結2101を毎月4万円積み立てています

僕は個人事業主になる1年ほど前から結2101を積み立てています。毎月4万円です。鎌倉投信が直販している投資信託で、国内の「いい会社に投資する」という他の投資信託は違ったスタイルを貫いています。この投資信託を積み立てるようになったきっかけは投信ブロガーと呼ばれる人達の評価が高かったからです。

分類の上ではアクティブファンドになります。

広告
広告

現在の運用成績

結2101はWebで損益率を表示してくれないのですが、これは13.1%に相当します。僕にとっては十分な含み益です。基準価額は次のように変化しています。僕が積み立てを開始してからの期間を赤枠で囲っています。

引用:モーニングスター

現在の運用成績には満足していますが、投資先が国内株式だけなのが気になるところです。

セゾンVGBFとの比較

モーニングスターの積み立てシミュレーションで5年間4万円を毎月積み立てていたらどうなっていたかを表示してみました。

引用:モーニングスター

同じくセゾンVGBFに5年間4万円を毎月積み立てていたらどうなっていたかを表示してみました。セゾンVGBFは我が家が主力ファンドにしているものです。

引用:モーニングスター

現在の含み益は同等ですが、途中経過には大きな開きがあります。そりゃ投資対象が全く違いますし、投資の基準も違うから当然でしょう。要は、他の自分がいいと思っているファンドと比べて、最終的に期待したリターンが得られるかどうかでしょう。

が、わずか数年間での変動を見てもしょうがないです。未来は予測できないので結2010が僕の期待に応えてくれるかどうかは未来になるまで待つしかありません。積み立てしながらですね。

結2101は現状維持で

これまでせっかく積み立てて来たんだし、運用成績も悪くないのでこのまま積み立てようかな、という消極的な考えでいます。僕が積み立てている、またはこれから積み立てようとしている他のインデックスファンドとは扱いが違います。消極的な理由は、国内株式だけのアクティブファンドよりも先進国株式ファンドなどのインデックスファンドの方が自分には好ましいと思うようになったからです。

ならどうしてそもそも結2101を積み立てようと思ったの?うーん。その時は素敵な彼女に思えたのですよ。でも現在では他にもっと自分に向いている彼女がたくさんいることに気付いて・・・みたいなところです。

広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
    にほんブログ村

フォローする