eMAXIS Slim 先進国株式インデックスも積み立て開始しました

僕はバランスファンドが好みでセゾンVGBFを主力ファンドに、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を準主力ファンドに位置づけていますが、もう少しリスクは高いもののそれに応じたリターンが期待できるファンドにも投資してみたいと思うようになりました。それにはeMAXIS Slimシリーズという超低コストの良質なファンドの登場が大きく影響しています。

でも安心して下さい。月額30万円ではありません。

10月からeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を積み立て始めました。月額30万円です。そう決めた背景についてお話しします。 イ...
広告
広告

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

これはeMAXIS 先進国株式インデックスの超低コスト版です。2017年2月に設定されました。eMAXIS 先進国株式インデックスの基準価額の変化を見れば感触がつかめると思います。

引用:モーニングスター

次はeMAXIS バランス(8資産均等型)の設定来の基準価額の変化です。

引用:モーニングスター

次はeMAXIS 先進国株式インデックスの同時期の基準価額の変化です。

引用:モーニングスター

似てます。投資対象はそれなりに違うのですがこれまでのところは似たような変化でした。将来もそうとは限りませんが、この傾向は続くように思えます。

リスクとリターン

違いもあります。次は過去5年間毎月1万円を2つのファンドに積み立てていたらというモーニングスターのシミュレーターの結果です。(本当はもう少し過去の同じ時点からシミュレーションできたらいいのですが、シミュレーターの制約でできません。)

これはeMAXIS バランス(8資産均等型)の場合です。

引用:モーニングスター

これはeMAXIS 先進国株式インデックスの場合です。

引用:モーニングスター

eMAXIS 先進国株式インデックスの方がハイリスク・ハイリターンだと分かります。ハイリスクというのは、経済が良くない時期にはより大きくマイナス方向に振れるということです。ハイリターンというのは、経済が良い時期にはより大きくプラス方向に触れるということです。過去の実績で積み立てシミュレーションしてくれるので説得力がありますね。

月額3万円

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスは楽天証券で積み立てています。毎月3万円です。楽天証券を選んだのはスポット購入がやりやすいからです。便利な楽天銀行口座からスポット購入する分だけ資金を自動で移動してくれます。SBI証券だとペアになる銀行が住信SBIネット銀行なんですが、楽天銀行の方が便利でお得なので、我が家では楽天銀行+楽天証券にしました。

ではどうしてeMAXIS Slim 先進国株式インデックスをスポット購入したいのか?ですが、あまり深い意味はありません。貯金感覚でたまに追加購入するのも楽しいかな、という程度です。このブログのアフィリエイト収益がもらえた時にはせっかくなのでスポット購入に充てたいと思います。100円から購入できますしね。ちょっとリスクはありますが、銀行の預金とは比較にならないリターンが期待できる貯金だと思うとワクワクしませんか。

広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
    にほんブログ村

フォローする