結2101の積み立てを休止しました

最近国内株価が上昇しています。僕は月額4万円を結2101に積み立てていましたがいったん休止することにしました。

僕は個人事業主になる1年ほど前から結2101を積み立てています。毎月4万円です。鎌倉投信が直販している投資信託で、国内の「いい会社に投資する...
広告
広告

実力以上の基準価額かも

これは結2101を僕が積み立てを開始してからの基準価額の変化です。

引用:モーニングスター

今年は上昇傾向が続いていますね。絶好調ですが、大丈夫でしょうか。実力以上の基準価額になってはいないでしょうか。

これはセゾンVGBFの同時期の基準価額の変化です。

引用:モーニングスター

セゾンバンガードグローバルバランスファンド、長いのでセゾンVGBFと略しますが、このインデックスファンドは結2101と同時に(2014年6月...

結2101は国内株式に投資するアクティブファンドです。セゾンVGBFは世界経済に分散投資するインデックスファンドで、国内株式には4%ぐらいしか投資していません。この2つの投資信託を比較するのは不適切でしょうが、結2101の現在の基準価額は実力以上では?と思うのです。

結2101は毎月4万円の積み立てを継続したいと思っているのですが、基準価額が実力以上に高い時に積み立てるの不利です。まずいかなと思ったら変更してみることも大切だと思います。

売却はしません

未来は予測できないのですが、そうであっても現在の株高がそのまま続くとは思えません。そのうち株価が下がるに連れて結2101の基準価額も下がってくると思いますので、そうしたら積み立てを再開するつもりです。

積み立ては休止しましたが、売却はしません。長期的には基準価額がゆるやかに上昇して僕の含み益を増やしてくれると思っています。

広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
    にほんブログ村

フォローする