個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

インデックス投資

2017年12月時点のアセットアロケーションを調べました

投稿日:2018年1月9日 更新日:

インデックス投資を始めたのは2014年6月ですが、関心を持つようになったのは2017年9月です。そしてこれまでアセットアロケーションがどうなっているかを調べたことはだだの一度もありませんでした。

インデックス投資に関心を持ち始めてから4ヶ月経過したところで、遅ればせながら、2017年12月時点のアセットアロケーションがどうなったいるのかを調べました。

アセットクラス別の評価額の割合らしいぞ

訪問させて頂いている投信ブログには定期的に現在のアセットアロケーションを公開されている方が少なくありません。次のグラフは水瀬ケンイチ様のブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」からの引用です。

引用:2017年12月末の資産配分(アセットアロケーション)と主な投資商品

次のグラフはkenz様のブログ「インデックス投資日記@川崎」からの引用です。

引用:現在のアセットアロケーションと保有ファンド・ETF 一覧(2017年7月)

このようにアセットクラス別の評価額の割合をグラフにするようです。保有しているファンドの評価額は分かりますが、それをアセットクラス別の評価額にしないといけません。

目論見書を見てアセットクラスに分解する

毎月月初に公開している運用成績を管理しているエクセルに手を加えて、銘柄別の評価額を算出します。

次の表の上半分が運用成績です。

次に各銘柄のアセットクラス比率を目論見書で調べて分解した表を作ります。運用成績の表を参照するので金額の手入力は不要です。

なお、結い2101は現金比率が30%もあるのですが、あえて国内株式100%にしています。

これでアセットクラス別の評価額を比率にできたので、エクセルに円グラフを描かせます。

見づらいですね。円グラフはエクセルで作り、凡例をテキストボックスで重ねようかとも思いましたが、最近存在を知ったアセットツールを試してみました。

アセットアロケーション円グラフメーカーを使う

アウターガイ様がブログ「バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く」で公開されているアセットツールに「アセットアロケーション円グラフメーカー」というそのものズバリがあります。

引用:アセットアロケーション円グラフメーカー

割合の数値を入力します。

引用:アセットアロケーション円グラフメーカー

好みの設定にして「グラフを再作成する」をクリックします。

できました。圧倒的に見やすくなりました。(凡例「金」「その他」が消失していますがそういうこともあるでしょう。)

多機能グラフもあるのでそのHTMLを貼り付けてみました。

(描画中)

これは便利ですね。次回の運用成績公開記事からアセットアロケーションの円グラフをこれで貼り付けようと思います。アウターガイ様、素晴らしいツールを無料公開して頂きありがとうございます。

肝心のアセットアロケーションについて

最近読んだ水瀬ケンイチ様の著書「お金は寝かせて増やしなさい」で紹介されていた、アセットアロケーションからリスクとリターンを算出するツールを試しました。

次はイーノ・ジュンイチ様がブログ「ファンドの海」で公開されている「長期投資予想/アセットアロケーション分析」からの引用です。

引用:長期投資予想/アセットアロケーション分析

上の方で計算したアセットクラス別の評価額を入力した結果です。元本1111万円とありますが、正しくは評価額の合計です。

myINDEXも(今回初めてですが)試してみました。

こちらは過去20年のデータを元にしているそうです。

現状は分かりましたが・・・

現在アセットアロケーションがどうなっているか、リターンとリスクの数値も分かりました。僕はこの結果に納得しますが、一方で「まずい」と感じています。

  • 結い2101を100%国内株式にしているがこれは正しくないです。また、結い2101(積み立て休止中)はどこかのタイミングで売却したいと思っています。
  • そもそも、アセットアロケーションをこうしたいという目標がありません。現在のは結果であって、目指したわけではありません。
  • 2018年の投資予定では先進国株式の割合がより大きくなります。できれば見直したいと思っています。

現状のままほったらかしにせず、ゆっくり考えてから行動に移したいと思います。

 

-インデックス投資

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.