引き続き、たわら先進国株式のトラッキングエラーを分析しています

これは次の記事の続きです。

最近トラッキングエラーに関心を持つようになり、自分で調べたいと思い始めました。材料はMSCIコクサイのインデックス、円ドル換算レート(TTM...

上記記事ではたわら先進国株式の第2期について分析しました。必要なデータは第1期分も揃っているので、後は第1期固有の情報を追加すれば同じ分析ができるはずです。簡単だろうと思い、せっかくなので第1期も分析することにしました。いきなり計算が合わなくて困惑するなど予想外のこともありましたが、トライしただけのことはありました。

第2期の分析で困ったことは未解決で、第1期にもそのまま適用されます。知見をお持ちの方の助言をお待ちしております。

広告
広告

たわら先進国株式の第1期運用報告書を見る

公開されている第1期の運用報告書を見ます。色付きの枠は河童が加工したものです。

引用:たわらノーロード 先進国株式運用報告書を河童が加工

赤枠部分は問題ありません。が、青枠部分は最初騰落率が合いませんでした。第2期と同じ計算をしているのに何故?としばらく考えましたが、妙な記述があることに気付きました。MSCIコクサイのベンチマークの列ですが、設定日のところに(12月17日)とあります。こういう記述は第2期の運用報告書にはありませんでした。設定日は12月18日ですが、その前日を騰落率の基準日にしています。これは運用報告書を読み進めると出て来ました。

次は基準日をいじる特別対応を加えた結果です。前回同様%を小数点以下2桁で表示しています。

ベンチマークの騰落率が微妙に異なるところがありますが、ドル円換算方法が非公開であるなど全く同じ計算はできないので誤差はゼロにできません。でも目的にしている分析には支障がないと判断しました。

ここで気になるのは騰落率差です。ベンチマークとの差ですが、原理的にベンチマークから配当に課税された分と実質コスト(信託報酬+隠れコスト)分だけは下方乖離するはずなのに、何故か全てプラスです。つまり、上方乖離しています。運用報告書にはこのように書かれています。

引用:たわらノーロード 先進国株式運用報告書

「設定当初マザーファンドを非保有であったこと、信託報酬の影響を除くと、概ねベンチマークに連動した運用結果となりました。」とあります。ベンチマークより常時プラスなのに問題ないということですか。僕にはどうして問題ないのか理解できません。

騰落率差の変動

騰落率差の変化が分かるグラフです。クリックで拡大します。

第2期のグラフと全く違います。最初から最後まで騰落率に大きな差があります。運用報告書ではこうなっています。

引用:たわらノーロード 先進国株式運用報告書

僕がプログラムでプロットしたのと同じですね。

このことを説明するヒントになると思われる情報がたわら男爵様のブログ記事にありました。

運用報告書1頁を見ると、たわら先進国株が3.4%の上振れから始まり、決算日には2.5%の上振れに上振れ幅が減少したかのような印象を受けますが、これは新規設定日に内部的な試験運用をしたことに起因する名目的なもので、マザーファンドとの実際の乖離率は日々の概算注文額の2~3%の現金をたわら先進国株に残しておくことに基づく極々小さいものに過ぎません。

引用:たわら先進国株の実質コストが判明、乖離も問題なし

確かに設定日の扱いが変でした。それではと試しに基準日(スタート地点)を12月22日にしてみました。

年明けからは騰落率差がマイナスです。それらしい推移です。グラフだと違いが良く分かります。

これが実際の姿ですかね。ファンド設定当初の特殊な事情を除けば第2期同様の騰落率差に見えます。第2期は1年間で-0.55%でした。第1期でスタート地点を遅らせたものは1年に満たない日数なので1年に換算します。

  • 第2期の営業日は248日
  • 第1期でスタート地点を遅らせたものの営業日は192日
  • -0.43%×(248/192)=-0.5554%

自分でもびっくりです。ドンピシャリじゃないですか。決してこの数値を出そうと工夫したわけではありません。せっかくですので第2期と第1期頭カットの騰落率差のグラフを切り出して並べてみました。縦軸のスケールは同じ、横軸は第2期は1年間、第1期頭カットは約10ヶ月です。上が第2期です。

直流成分には規則性がありそうです。暴れている成分がトラッキングエラーでしょうか。これは謎のままです。

設定来では

設定日の数日後(2015年12月22日)から2017年末までをプロットしてみました。(クリックで拡大します。)第1期+第2期+2ヶ月ちょっとに相当します。

助けて頂ける方、お願いします

コメントでも「お問い合わせ」からのご連絡でも結構です。よろしくお願いします。

広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
    にほんブログ村

フォローする