目標とするアセットアロケーションを決めました

インデックス投資のベストプラクティスとして次が推奨されています。

  • アセットアロケーションを決めます。
  • 決めたアセットアロケーションから比率が変わってきたら年に1回程度リバランスします。

僕はこれまでアセットアロケーションを決めずにインデックス投資して来ました。

インデックス投資を始めたのは2014年6月ですが、関心を持つようになったのは2017年9月です。そしてこれまでアセットアロケーションがどうな...

流石にこのままではいかんだろうと思い、遅ればせながら、目標とするアセットアロケーションを決めました。

広告
広告

僕にはこれが心地良いです

先進国株式が30%、他の7資産が10%ずつにしました。これはmyINDEXで検討した結果です。

大好きなeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)と先進国株式ファンドを組み合わせることを想定しています。eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)だけだとこうなります。

この分析では、先進国株式の割合を増やすとリターンそのままでリスクが増えています。不思議ですね。僕は、先進国株式の割合を30%にしてもリスクはそれほど悪化しない、と理解しました。

理由・背景

目標とするアセットアロケーションがこうなった理由・背景はこうです。

  • めんどくさいことが嫌いなのでバランスファンドが好き。
  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の各資産を均等にするという考え方が好き。
  • でも先進国株式は高いリターンが見込めるので少し増やしたい。
  • 先進国株式以外の資産は均等でいいや。
  • すでに確定拠出年金でEXE-i先進国株式ファンドに相応の投資をしている。

個人の好き嫌いですから

アセットアロケーションに正解はなく、世帯または個人ごとに異なる事情や嗜好で大きく変わります。著名な投信ブロガーが公開しているアセットアロケーションを参考にさせて頂きましたが、実に様々です。インデックス投資で資産形成するという目標は変わらないのに、その実現手段で非常に重要だと言われているアセットアロケーションがこれほど違うというのは驚きでもあります。

最後は個人の好き嫌いで決まると思いました。なので僕は自分が心地良いと思うアセットアロケーションで行きます。

WealthNaviはサテライトにします

「サテライト」って便利な言葉ですね。乱用してはいけない気がしますが、我が家の場合は開始時10万円、毎月の積立額5万円を継続する予定なので、リスク資産全体に占める割合が十分小さいです。そのため「自由にさせてよ」という意味合いでサテライト扱いにしていいと考えました。

サテライトにする本当の理由は、このWealthNaviをアセットアロケーションに含めると目標の達成が不可能になるためアセットアロケーションから外したい、です。運用成績一覧には含めますが、アセットアロケーションの円グラフには含めません。

現状は全く違うよ

次は昨日まとめた2018年1月のアセットアロケーションです。(結2101は外しています。)

目標とするアセットアロケーションとは全く違います。2018年はこれを是正して行きます。

結2101

Fund of the Year 2013で3位に選ばれたファンドです。僕が2014年6月から積み立て始めたきっかけは、投信ブロガーの方の評価が高かったからだと記憶しています。

結2101は現在積み立て休止中ですが、まだ売却しないつもりでした。あてにならない景気予測によると、2018年も国内株価は上昇を維持するとの見方が強いです。が、相場を読んではいけないと言われます。気持ちが離れていることもあるし、売却するなら潮時だと思います。

ではこうしましょう。2018年3月17日までに基準価額が暴落していなければ、当日の15:00までに解約を申し出ます。そうすれば3月18日の基準価額で売却できます。

3月18日って何かある日?あります。平昌パラリンピックの閉会式です。そうです、僕はマジで米朝開戦を心配しているのです。

ここで手帳を見て気付きました。3月18日は日曜でした。だめじゃん。ではこうします。2018年3月15日までに基準価額が暴落していなければ、当日の15:00までに解約を申し出ます。

セゾンVGBF

揺れる気持ちの記録です。(上から古い順。)

セゾンVGBFは我が家の主力ファンドです。このファンドをおすすめしない人の中には、現在ではもっと信託報酬が安い同様のファンドがあるのでそちら...
2017年9月末から11月に登場した楽天・バンガード・ファンドは、まだ運用が始まったばかりであるにも関わらず著名な投信ブロガーから絶賛される...
インデックス投資において利益は不確実、コストは確実と言われます。だからより低コストなものを選ぶべきだと。それは言葉としては分かりますが、そし...
最近驚いたことがあります。セゾンVGBFはアクティブファンドだという記述を目にしたのです。 セゾン投信は2つのアクティブファンドの提供...

いつ、どのように売却するか考えます。

この記事の続きがこちらにあります。

先日、遅ればせながら僕が目標とするアセットアロケーションを決めました。 このアセットアロケーションはとても心地よいです。でも統...

広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
    にほんブログ村

フォローする