個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

インデックス投資

アセットアロケーションを変更中です

投稿日:2018年2月25日 更新日:

次の記事で目標とするアセットアロケーションを決めたと書きました。

その後セゾンVGBFを売却し、同額以上のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を購入しました。

結い2101は3月15日に売却するつもりでしたが、最近の株価下落で含み益が10万円程度減ってしまったので、含み益が元に戻るまでホールドすることにしました。

ではセゾンVGBFからeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)への乗り換え、結い2101の売却により目標とするアセットアロケーションにどれだけ近付けるのか確認します。

 現在のアセットアロケーション

これは次の商品から構成されています。

  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
  • eMAXIS Slim先進国株式インデックス
  • EXE-i 先進国株式ファンド

結い2101は売却待ちなので外しました。またWealthNaviはサテライト扱いなのでアセットアロケーションの管理に含めません。

同様の理由で、たわら男爵15種も含めません。

目標としているアセットアロケーションは先進国株式が30%、残りの7資産が10%ずつですので、今後投資額を調整することで是正していきたいと思います。

2018年は

次の記事に書いた計画で行きます。

その計画だと毎月の積立額は、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が34万円なのに対し先進国株式系ファンドが12.4万円です。目標としているアセットアロケーションは、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が全投資額の75%、残りの25%が先進国株式系なので、本来ならば先進国株式への投資比率を下げたいところです。が、次の理由によりやりにくいです。

  • 先進国株式への投資の大半はiDeCoですが、これは節税の観点から下げたくないです。枠を最大限に使いたいのです。
  • 楽天証券のiDeCoではeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は選択できません。
  • iDeCoは60歳になると追加投資できなくなる制約があるため、長期的に見れば積み立て額がゼロになります。
  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の投資額を増やすのは、保有資産の上ではできますが、暴落に備えるために避けたいです。

ということで、現在計画している次の金額を積み立てることにします。

長期的には目標としているアセットアロケーションになるようにします。

 

 

 

-インデックス投資

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.