個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

インデックス投資 節約

夢プレミアムを解約して暴落に備えることにしました

投稿日:2018年2月28日 更新日:

妻は1,000万円を夢プレミアムに預けていて昨日1年の満期を迎えました。

夢プレミアムを継続するつもりでしたが、熟慮の結果、解約して流動性資金にしました。それはもういつ来てもおかしくない暴落に備えるためです。

夢プレミアムは途中解約ができません

定期預金の多くは途中解約が可能で、その場合金利はほぼゼロになりますが元本割れすることはありません。が、条件が良い定期預金の中に原則途中解約が不可なものがあります。夢プレミアムには途中解約原則不可と明記されているので、預けると1年間は取り出せなくなります。

流動性を確保しておきたい

我が家の無リスク資産は流動性の低いものが多いのですが、株価暴落時をバーゲンセールと捉えて積極投資するには流動性の確保が重要になります。インデックス投資に振り向けて良い無リスク資産があって、株価が暴落して追加投資のチャンスとなったにも関わらず流動性がないためにインデックス投資に使えないとなるとひどく後悔すると思ったのです。

今年、毎月の積立額を50万円から80万円に増額できるだけの、流動性無リスク資産は確保してあります。

が、暴落の度合い(ひどさ)によってはもっと追加投資したくなると思われます。その時になってみないと分かりませんが、夢プレミアムを継続すると選択肢が狭まってしまうと思ったのです。

考え直して路線変更するのは悪くありません

僕はそう考えています。ベストな選択は状況によって変化します。一度決めたことでも変更した方が良いと判断したら変更すべきだと思います。長らく投資を続けたインデックスファンドであっても、見直した結果乗り換えたほうが良いと判断したら乗り換える、僕はそうしています。

3ヶ月で1.10%の円定期を利用します

たまたまですが、みずほ信託銀行が条件のすこぶる良いキャンペーンをやっています。

1,000万円以上なら3ヶ月で1.10%という高金利です。しかも中途解約可能です。1,000万円預けると、3ヶ月後には約21,900円を利息として手にできます。リスクゼロでこの金利の円定期は近年滅多にお目にかかれません。

このキャンペーンを利用するには

みずほ信託銀行はおおよそ近代的ではありません。

  • 口座開設は店舗でしかできません。現在口座を持っていない場合一度は店舗に行く必要があります。
  • このキャンペーンはネットでは手続きできません。すでに口座を持っていても一度は店舗に行く必要があります。
  • 口座開設とこのキャンペーンの利用は1回店舗に行くだけで手続きできます。口座開設後に資金を振り込むとそれで定期を作成してくれるように依頼できるからです。
  • 自動継続しか選べませんが、満期前に満期時に解約する指示を郵送でできるらしいです。ネットでその指示はできないとのことです。
  • そもそもネットでは何もできないみたいです。テレホンバンキングはあるそうです。
  • 出金はもっと制約が多いので、1,000万円+利息を他行に移動させるには店舗で振込依頼をするのがいいようです。キャッシュカードで引き出すには最短でも6日かかりますし(1日に引き出せる上限が200万円だから)、テレホンバンキングでの振り込みは上限が500万円なので3回に分けねばなりません。つまり、振り込み手数料が3倍になります。マジかよ。店舗で振り込み依頼する場合は金額に上限はないと言われました。

みずほ信託銀行がこのキャンペーンを実施する理由は

おそらく、十分な資産を預貯金で持っているが金融リテラシーが高くない高齢者をリアルに集め、3ヶ月後に「お客様、こういう好利回りの商品がおすすめですよ」と金融庁が顔をしかめるかも知れない営業をするためではないでしょうか。少なくとも確かな個人情報を収集できることは間違いありません。下手な調査方法を使ったり、当たる確率の低い方法でのセールスに費用を使うよりは、高金利の定期で集客した方が効率が良いと考えたのではないでしょうか。

残念ながら僕は満期になったら元本と利息をごっそり引き上げますし、セールスの電話が来ても丁重にお断りするだけのハズレ客です。ごめんね。でもそれも織り込み済みだからいいよね。

なお、このキャンペーンの利用は妻がやる気をなくすレベルのめんどくささのため、僕が資金を借りて実施し、後で返却することにしました。

その後は楽天銀行に入れます

上記キャンペーンの3ヶ月が終わったら楽天銀行に入れます。いつまで実施されるかは不明ですが、あれば0.21%の円定期を利用するつもりです。

これは1ヶ月定期だし中途解約可能ですので流動性抜群です。(ただし1,000万円までです。)

これで暴落への備えは十分です。

今日はにわとりの日です

毎月28日はケンタッキーのお得なパックを買っています。

今日も買いに行きます。

2018年3月7日追記:通帳到着

予定通りみずほ信託銀行から通帳が送られてきました。3ヶ月後には再度店舗に出向いて解約・振り込み手続きをします。

2018年5月12日追記:満期の手続き依頼書が来ました

みずほ信託銀行から満期時にどうするかを選択する書類が届きました。それに解約と指定銀行への振り込み希望と記入し、通帳と一緒に返送すると(特定記録郵便なので郵便局に持っていく必要あり)来店しなくてもいいようです。振込手数料は差し引かれると思いますがそれはしょうがないですが、来店の手間が省けるのはうれしいです。

2018年5月29日追記:振込手数料の負担はありませんでした

みずほ信託銀行から振込予定の通知書と共に通帳が戻ってきました。振込手数料の負担なく、指定した楽天銀行に振り込んでくれるようです。ありがとうございます。

 

-インデックス投資, 節約

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.