再度タイムセールに参加します

3月初旬にごく短期間だけ開催されたタイムセールに参加しました。

僕と妻が楽天証券で積み立てているインデックスファンドは毎月3日に購入する設定です。今月は6日に約定しましたが、運良く2月の底値よりも安い価格...

また数日前から米国株価が下降気味でしたが、トランプ大統領の予測できない行動により再度タイムセールが開催されようとしています。僕は平均取得価額を下げられそうなら追加購入のチャンスだと思っているので、今回のタイムセールにも参加します。

実は3月20日にもeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)だけ追加購入を行い、22日深夜に約定しています。今日はeMAXIS Slim 先進国株式とWealthNaviも追加購入します。

広告
広告

予測が外れても悔やまない金額です

相場は読めないこと、海外の資産に投資するインデックスファンドは約定するまで2日かかることから、実際に追加購入できる基準価額は期待したものではない可能性は十分あります。現在の基準価額より下がればもっとうれしいですし、上がっても後悔しないでいられる金額しか投入しないので大丈夫です。決して無理して大きな金額を突っ込まないことです。

今日は次を追加購入(注文)しました。

  • 僕のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を5万円。
  • 僕のeMAXIS Slim 先進国株式を10万円。
  • 妻のNISA口座のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を5万円。
  • WealthNaviを5万円。

後悔しないなら追加購入は効果的です

統計的には積み立て投資よりも一括投資の方が有利であることが分かっています。そして、基準価額が右肩上がりで上昇する傾向にある場合は少しでも早く投資した方が有利です。それは次の記事で分析した結果でも確認できます。

毎営業日積み立てよりも毎月積み立ての方が有利な場合が多いことを書きました。 この記事にコメントを頂きました。 期待リターンが...
つみたてNISAは投資できる期間1年+ホールドしかできない期間が最長19年の1セットが最大20セット利用できる制度です。(売却はいつでもでき...

そのため、タイムセールへの参加で安く買えれば最高ですが、たとえそう思えない基準価額で約定したとしてもそれを後悔しないのであれば、取った投資行動は効果的なものなのです。

広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
    にほんブログ村

フォローする