遅ればせながらジュニアNISAを利用します

僕はNISA制度に鈍感でした。何度も失敗しました。

恥ずかしい話を懺悔します。僕は不勉強ならびに良く考えずに行動した結果、NISA口座で失敗を重ねてしまいました。これからインデックス投資を始め...

ジュニアNISA制度は2016年にスタートしたようですが、関心を払っていなかった僕は今頃になって利用を始めました。

広告
広告

18歳だけどジュニアNISAしていいですか?

うちの子供は現在18歳でこの春から大学生です。ジュニアNISAは19歳までなら利用できるので、せっかくですから利用させて頂きます。おそらく80万円×3年間分をジュニアNISAで利用できると思いますので、その非課税枠を目一杯活用しますが、元本と利益は子供にはあげません。年間100万円以上かかると言われる学費に充当します。

2016年から利用できた制度なので、いわば160万円の非課税枠を捨ててしまったようなものです。つくづくアホだなあと思います。

20歳になってからの最初の1月1日には

自動的に成人NISA口座に移動するようです。僕は子供が大学を卒業したら、自分で「つみたてNISA」を始めて欲しいと思っています。なので大学生の間は通常NISAのままで120万円の非課税枠を利用するものの、元本と利益は子供にはあげないのが良いと思います。

社会人になったらもう自分でつみたてNISAで貯蓄して欲しいですが、年間40万円の非課税枠を使い切るのは難しいでしょうから、生前贈与として親が拠出するかも知れません。

財産は自分で作って欲しい

僕は子供に財産をお金で渡すことに消極的です。教育面では必要なだけ使ってきました。また、高校生までは足りなくなると制限なく渡していたに近い状態でしたが、大学生になるのでそれは改めてもらうと宣言してあります。それは当然ですね。そして社会人になったら経済的にも自立して欲しいのが願いです。

でも実際にはそうもいかず、ある程度は資金援助という名目で贈与することもあるでしょう。つみたてNISAの40万円の拠出をある年数親が行うのもそれに含まれるかも知れません。

お金について教えたいことがたくさんあります

僕の人生ではできなかったことも含めて、お金について子供に教えておきたいことがたくさんあります。手を出していいこと、いけないこと。知っている人が知らない人から搾取することで利益を上げるのがこの世の仕組みであることなど。

幸運なことに、子供はインデックス投資を若いうちから始めることができ、定年を迎える頃には40年以上運用しているというのが普通にできます。うらやましいですね。現在若い人にはみなそうするチャンスがありますが、知らなければ、やろうという気にならなければ、やらないままで歳をとります。うちの子供は親が投信ブロガーなのでほぼ強制的にインデックス投資を始めるはずです。社会人になると同時にね。

その時に、これを念押ししておかないといけません。「定年を迎えるまで絶対に売却するなよ。」

ジュニアNISAで積み立て開始

続きの記事がこちらにあります。

2年分の非課税投資可能枠を捨ててしまったことを悔やみながらジュニアNISAの申し込みをしていました。 昨日、楽天証券から口座開...

広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
    にほんブログ村

フォローする