個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

インデックス投資

ジュニアNISAはeMAXIS Slim 先進国株式一本で行きます

投稿日:2018年4月7日 更新日:

2年分の非課税投資可能枠を捨ててしまったことを悔やみながらジュニアNISAの申し込みをしていました。

昨日、楽天証券から口座開設手続きが完了したと連絡がありました。翌営業日から利用可能なので来週月曜日から購入できます。ジュニアNISAなので子供の口座ですが、資金を拠出しているのは親だし、元本も利益も親が教育にかかる費用を含めた出費に充てることになるので、極論を言えば「我が家の非課税投資可能枠がある」だけです。

が、子供が大学を卒業して社会人になり自分で稼いだ給料の中から投資(貯蓄)を始めるようになる頃にはその口座は親の手を離れます。おそらく5年後に課税口座に移動した時点で没収、いえ回収することになるでしょう。つまり、5年後に売却となります。(売却するのはけじめだと思っています。)

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスを選択

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)との間で心が揺れましたが、5年後に売却することからeMAXIS Slim 先進国株式を選択しました。どちらを選ぶかはどれだけリスクを許容するかだけの違いだと思いますが、運用期間が限定されていることからeMAXIS Slim 先進国株式になりました。(この選択は単なる好みによるもので論理的な理由からではありません。)

積み立て+スポット購入で行きます

まず5月から月初に10万円積み立てる設定をします。そして現在トランプ氏の理解しがたい言動による株価乱高下でeMAXIS Slim 先進国株式は十分安く買える状態なのでスポット購入も行います。

次はeMAXIS Slim 先進国株式の昨年9月からの基準価額の変化です。

eMAXIS Slim 先進国株式の昨年9月からの基準価額の変化

引用:モーニングスター

2月に「調整」と言われる下落があった後、3月に2回タイムセールが開催されました。

2回目のタイムセールが終わった後もトランプ氏の言動で米国株価は落ち着きません。乱高下の最中ですが、現在の価額水準は昨年9月頃のものです。僕は十分安いと思いますので、現在の水準で変動している間は少しずつスポット購入するつもりです。

 

-インデックス投資

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.