楽天全世界株式を気になる全世界株式と比較しました

楽天全世界株式のリターン実績を、気になる全世界株式インデックスファンドと比較しました。と言ってもeMAXISシリーズの実績データから合成して生成した偽物も含まれます。厳密にはインチキですが、雰囲気は分かるはずです。

広告
広告

比較対象

楽天全世界株式以外に次の3本に登場して頂きます。「偽物」とあるのは実績データを合成して生成したものです。

  • eMAXIS Slim 全世界株式(日本含む)(偽物)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)(偽物)
  • eMAXIS 全世界株式(本物、日本を含みません)

eMAXIS Slim 全世界株式(日本含む)は次の記事で生成したものです。

三菱UFJ国際投信が4月3日(昨日)から販売を開始した「eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)」には賛否両論あります。時価総額比...

eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)は次の記事で生成したものです。

このタイトルを見ていかりや長介さんを思い出した人は僕と同じです。 三菱UFJ国際投信主催のブロガーミーティングで説明を受けた、賛否両論...

楽天全世界株式とeMAXIS Slim 先進国株式の比較については次の記事をご覧ください。

僕は次の理由から先進国株式系インデックスファンドに投資するならeMAXIS Slim 先進国株式インデックスをおすすめします。 推...

比較方法

楽天全世界株式の設定日は2017年9月29日ですが、設定日直後は比較しない方が良いことが経験上分かっているので、10月10日を開始日としています。比較終了日は4月6日です。

偽物のデータもこの記事のために再生成しました。なお基準価額の日次データはYahoo!ファイナンスから取得しました。

リターン比較

4本まとめてプロットします。

リターン比較

  • 頭ひとつ抜けているのが青の3地域均等型です。楽天全世界株式が設定されてからの期間だと3地域均等型のパフォーマンスが良いことが分かっています。
  • 残りの3本は大差がないように見えます。

リスク

21営業日の幅で求めた月次相当の値を年率換算しています。

リスク比較

楽天全世界株式はリターンにある謎の大きなヒゲの影響である期間のリスクが飛び抜けて高くなっています。これは無視していいと思います。

シャープレシオ

21営業日の幅で求めた月次相当の値を年率換算しています。

シャープレシオ比較

3地域均等型が優れていて楽天全世界株式が劣っています。シャープレシオはリターンをリスクで割ったものなのでこうなります。でもこのアセットクラスに投資するインデックスファンドの選択ではリスク、シャープレシオよりも自分の好みに合っているかと、期待するリターンが得られるかで選択すればいいと思います。

ここからはリターンを1対1で比較します。

楽天全世界株式 vs eMAXIS Slim 全世界株式(日本含む)

楽天全世界株式 vs eMAXIS Slim 全世界株式(日本含む)のリターンの差

青のラインがリターンの差です。マイナス側にある時は楽天全世界株式がリターンで負けていることを示しています。おおむねマイナス側にあり、全世界株式(日本含む)の方がわずかながらリターンが高いことが分かります。でもその差は小さく、この比較期間では大差なしと言えます。

楽天全世界株式 vs eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)

楽天全世界株式 vs eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)のリターンの差

この比較期間では3地域均等型が高いパフォーマンスを示すことが分かっていますが、比較期間が変わると様子がガラッと変わるので注意が必要です。

このタイトルを見ていかりや長介さんを思い出した人は僕と同じです。 三菱UFJ国際投信主催のブロガーミーティングで説明を受けた、賛否両論...

楽天全世界株式 vs eMAXIS 全世界株式(日本除く)

楽天全世界株式 vs eMAXIS 全世界株式(日本除く)のリターンの差

前半は楽天全世界株式の方がわずかにリターンが高いですが、後半は逆転しています。でもその差はわずかでリターンはほぼ同等と言っていいでしょう。

比較対象の3本の中ではeMAXIS 全世界株式(日本除く)が一番楽天全世界株式に近い結果となりました。

結論:好みで選択して下さい

楽天全世界株式は高い人気を獲得していますが、トータルコストが判明するまでは全力で投資できないという方もいると思います。また、「楽天VT」という呼称に心がときめかない場合、次の2本は十分選択肢になるでしょう。

  • eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)

「楽天VT」と聞いてテンションが高まる方は上記2本は敬遠すると思います。自分の判断で自己責任で自分のお金を投資するのですから、それで正解です。

広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
    にほんブログ村

フォローする