個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

インデックス投資

先進国株式 vs 全世界株式(除く日本) vs 全世界株式(日本含む)【前編】

投稿日:2018年4月19日 更新日:

インデックス投資において集中 vs 分散にはいろんな程度があります。良くあるパターンを集中の度合いが高い順に並べるとこんな感じです。

  • 米国株式のみ。
  • 先進国株式のみ。
  • 先進国株式+新興国株式。
  • 先進国株式+新興国株式+国内株式。
  • 債券を含むバランスファンド。

僕は米国株式のみへの投資はリスクが僕の許容度を超えているので選択しません。現在主に投資しているのは先進国株式と8資産均等型です。8資産均等型には新興国株式も国内株式も含まれているので、先進国株式+新興国株式であるeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)の登場には心が動かされませんでした。

でも楽天全世界株式の人気の高さに刺激されて日本を含む全世界株式で3地域均等型でないものがスリムシリーズに登場して欲しいと思ってもいます。(すごく売れると思います。)一方で、それが登場したとしても現在投資しているeMAXIS Slim 先進国株式から乗り換える、または新規投資先をそちらに変更することはないような気もしています。

そこで過去データを使って、先進国株式と全世界株式(除く日本)と全世界株式(日本含む)のパフォーマンスを比較しました。果たして僕の心は動いたでしょうか。

比較方法

先進国株式はeMAXIS 先進国株式インデックスの実績データを使いました。全世界株式(除く日本)はeMAXIS 全世界株式が該当するのでその実績データを使いました。

全世界株式(日本含む)は次の3本のインデックスファンドの実績データを用い、毎営業日リバランスした結果を日本を含む全世界株式の基準価額データとして生成しました。

  • eMAXIS 先進国株式インデックス、80%
  • eMAXIS TOPIXインデックス、10%
  • eMAXIS 新興国株式インデックス、10%

全世界株式(除く日本)は新興国株式の比率が10%程度です。

基準価額の日次データはYahoo!ファイナンスから取得しました。比較最終日は2018年3月30日です。

直近7年間のリターン

直近7年間のリターン

凡例に年率リターンを表示しています。トータルリターンはその7倍になります。年率リターンだけでなくてグラフの変化を見ると(PCで閲覧されている方はクリックして拡大版をご覧下さい)赤の先進国株式が頭ひとつ抜けていることが分かります。また、全世界株式(日本含む)の方が全世界株式(除く日本)よりもリターンが高いです。

直近5年間のリターン

直近5年間のリターン

直近7間と同じ傾向です。

直近3年間のリターン

直近3年間のリターン

順位が激しく入れ替わります。年率リターンの数値はどの日を最後にするかで変わるので無視して下さい。この期間だとどれを選んでもリターンは同等と言えます。

直近1年間のリターン

直近1年間のリターン

全世界株式(日本含む)と全世界株式(除く日本)は(日本含む)がわずかに優れていますが互角と言っていいでしょう。一方、先進国株式は明らかに劣っています。

結論:好きなものを選びましょう

インデックスファンドを通して株式に投資する際の、次の3パターンのパフォーマンスを比較しました。

  • 先進国株式100%
  • 先進国株式90%+新興国株式10%(比率は変動してます)
  • 先進国株式80%+新興国株式10%+国内株式10%(固定比率です)

この3パターンのどれかを選ぶ時に考える1つの要素は、どれぐらい分散させるかです。将来どの資産クラスが伸びるかは誰にも分かりませんし、長期投資しているとその間に何度も順位が入れ替わることもあるでしょう。

今回過去7年間で比較した結果で考えると、先進国株式で十分と思えるならそれで良いでしょうし、新興国株式や国内株式も含めたいならそうしても相応のリターンは得られるでしょう。期待するリターンと許容できるリスクを天秤にかけて選択すると言っても、それらは共に固定されている値ではないのでどうしても「賭け」になります。ならば自分が好きなもの、信じられるものに投資するのが最適解になると思いました。

僕の場合、8資産均等型バランスファンドを主力にしていることもあり、もうひとつの柱は先進国株式で良いと判断します。よって冒頭の問の答えはこうなります。僕の心は動きませんでした。

次回予告

この記事は前編でした。後編では積立投資のパフォーマンスを比較します。

 

-インデックス投資

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.