個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

インデックス投資

eMAXIS Slim 先進国株式と楽天全世界株式の実績を比較しました(3)

投稿日:2018年5月6日 更新日:

これは次の記事の更新版です。

僕は次の理由から先進国株式系インデックスファンドに投資するならeMAXIS Slim 先進国株式インデックスをおすすめします。

  • 推定ですがトータルコストがクラス最安の0.18726%。(出典
  • 競合商品の信託報酬引き下げに追随する安心感。
  • 運用実績に問題がない。

日本を含む全世界株式を好む場合、楽天全世界株式が選択肢に上がります。そのパフォーマンスを定期的に確認しています。前回の記事から1ヶ月経過したので再度比較します。対象インデックスファンドは次の3本です。(3本目はおまけです。)

  • eMAXIS Slim 先進国株式
  • 楽天全世界株式
  • 楽天米株式

比較方法

モーニングスターから基準価額の日次データをダウンロードして分析します。楽天全世界株式、楽天全米株式の設定日は2017年9月29日ですが、設定日直後は比較しない方が良いことが経験上分かっているので、10月10日を開始日としています。

リターン概要

3本まとめてプロットしています。

リターン概要

赤がスリム先進国株式、緑が楽天全世界株式、青が楽天全米株式です。

  • やはり楽天全米株式のリターンの高さが目立ちますが、直近2ヶ月程度は大差ないように見えます。
  • 楽天全世界株式はeMAXIS Slim 先進国株式よりもわずかながらリターンが高いですね。

eMAXIS Slim 先進国株式 vs 楽天全世界株式

ここからは1対1で比較します。右軸がリターンの差です。

eMAXIS Slim 先進国株式 vs 楽天全世界株式

  • リターンの差はおおむねマイナスです。これは楽天全世界株式のリターンがeMAXIS Slim 先進国株式よりも高い期間が多いことを示しています。
  • 4月は差が少なくなっています。

eMAXIS Slim 先進国株式 vs 楽天全米株式

eMAXIS Slim 先進国株式 vs 楽天全米株式

  • リターンの差はおおむねマイナスです。これは楽天全米株式のリターンがeMAXIS Slim 先進国株式よりも高い期間が多いことを示しています。
  • 3月は差が広がっていましたが、4月になると縮まっています。

結論

楽天全世界株式(楽天VT)のリターンはスリム先進国株式よりわずかながら高い状態を維持しています。が、楽天全世界株式はコストに不安があります。

まだ誰からも「間違っている」という指摘を受けていません。真相が分かるのは運用報告書が公開されてからでしょうか。

よって僕はスリム先進国株式への投資を継続します。

また、最近確定拠出年金(iDeCo)を楽天証券に移管しました。

楽天証券のiDeCoで僕の選択肢に上がるのはたわら先進国株式と楽天全世界株式の2つだけですが、今はたわら先進国株式を選択しています。

楽天全米株式はおまけで比較しましたが(読者の方の関心も高いと思いますし)、僕は米国株式のみの投資は好みでないので、リターンが高いのが分かっていても敬遠します。

この実績比較は今後も定期的に行います。

 

-インデックス投資

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.