個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

インデックス投資

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)のリターンを確認しました(2)

投稿日:2018年5月7日 更新日:

これは次の記事の更新版です。

我が家の主力ファンドであるeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)のリターン実績を偉大なる先輩であるeMAXIS バランス(8資産均等型)と比較することで、スリムバランスがスリムでない方よりローコストな分リターンが高くなっているか確認しました。

結果は期待通りだったでしょうか。

なおeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)はあと2日で設定日から1年になります。1歳の誕生日を迎えるわけです。

スリムバランスの推定トータルコスト

スリムバランスは「業界最安値を目指す」との宣言を守っており、競合する8資産バランスファンドが登場するたびに信託報酬率を引き下げています。特に4月11日から適用された引き下げは「競合相手」の選び方がアグレッシブだったので驚いた人が多かったようです。もちろん僕もびっくりしましたよ。どこまで下げられるのか心配になるほどです。

年月日 信託報酬率(税抜き) 推定トータルコスト(税込み)
2017年5月9日(設定日) 0.220% 0.3046%
2017年11月10日 0.210% 0.2938%
2018年2月27日 0.209% 0.2927%
2018年4月11日 0.160% 0.2398%

スリムバランスのトータルコストは運用報告書が出るまで判明しませんが、投信ブロガーの間ではスリムでない方の隠れコストである税込み0.067%で代用するようです。

スリムでない方のトータルコストは税込み0.608%なので、スリムバランスの設定来のコスト差はおおよそ税込み0.3%と見ていいでしょう。

リターン比較

設定日直後を避けて2017年5月15日から2018年5月2日までで比較しました。

リターン比較

赤のラインがスリムバランスのリターンの騰落率、緑のラインがスリムでない方です。スリムバランスの方がローコストなので徐々にリターンが高くなります。青のラインはリターンの差です。うねりはありますが右肩上がりです。ラインがわずかに弓なりなのはリターンの差の複利効果によるものです。

比較期間約1年で0.293%の差が生じています。ほぼ期待通りと言っていいでしょうか。後述しますがこの青のラインはスリム先進国株式のように単にトータルコストの差を示しているわけではないので、十分期待値に近いと判断していいと思っています。

次はリターンの差を年率換算で求めたものです。

リターンの差を年率換算

この計算は安定(収束)するのに時間を要するようで、1年でもゆらいでいます。おそらく0.25%から0.30%の間に収束すると思います。期待値としては0.30%なんですが、収束するだけの期間待たないと結果は分かりません。

リターンの差のラインがうねる理由

スリム先進国株式とスリムでない方のリターンの差を見ると、トータルコストの差の傾きを持つ直線に近いものが得られます。が、スリムバランスとスリムでない方の差はラインがうねります。このうねりの理由を三菱UFJ国際投信主催のブロガーミーティングで質問する機会があったのですが、後日もらった回答は次のようなものでした。

  • 先進国株式については、1つのマザーファンドと紐付いているのでキャッシュフローに違いがあったとしても、eMAXISとSlimで信託報酬分以外の差はほぼ生じない。
  • 一方8資産均等型は8つのマザーファンドを約12.5%ずつ持っており基本的にはその比率を維持するようにリバランスを行うものの、リバランスの費用対効果を考慮してある程度以上12.5%という中心ウェイトから乖離したらリバランスをしている。
  • ファンドに資金の出入りがあれば、そのお金を使って乖離を調整することになるので、厳密にみると2つのファンドのアロケーションは、リバランスを行う閾値以下のレベルで
    異なることもありうる。

将来は変わるかも知れないけど、現在は目標の比率(約12.5%)からある程度以上乖離したらリバランスをするようにしているのでリターンの差はうねってしまうということですね。

結論:ほぼ期待通りと思われます

スリムバランスはスリムでない方と比べて、トータルコストが低い分ほぼ期待通りにリターンが高くなっていると思われます。

また、基準価額の比較でおかしなところは見られませんので、スリムバランスはスリムでない方と同様の安定した運営が期待できます。それはうれしいリバランスボーナスが期待できることを意味しています。

 

 

-インデックス投資

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.