個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

インデックス投資

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の満1歳を祝います

投稿日:2018年5月11日 更新日:

スリムシリーズの1番人気で信託報酬の総額がトップの稼ぎ頭はeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)です。

そのスリムバランスは5月9日で満1歳を迎えました。きっと三菱UFJ国際投信でも盛大なイベントが開催されたことでしょう。(これは冗談。)

この記事ではスリムバランスの満1歳を祝ってこれまでの歩みを振り返ります。

誕生前夜

スリムシリーズが発表されたのは2017年2月10日で、次の4本が2月27日に設定されました。

  • eMAXIS Slim 国内株式インデックス
  • eMAXIS Slim 国内債券インデックス
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 先進国債券インデックス

信託報酬税抜き0.22%で登場

スリムシリーズ5本目がスリムバランスで、4月21日に発表されました。バランスファンドで最安だったiFree 8資産バランスの信託報酬0.23%から0.01ポイント下げての登場です。設定日は5月9日です。偉大なる先輩であるeMAXISバランス(8資産均等型)の信託報酬が税抜き0.50%だったので、信託報酬だけで見れば半額以下の設定です。この信託報酬の安さは大いに評価されたようです。設定後2週間程度で先行したスリムシリーズ4本の純資産総額を抜き去りました。

信託報酬税抜き0.21%に引き下げ

iFree 8資産バランスの信託報酬が10月2日から税抜き0.22%に引き下げられたことに対応(対抗)してスリムバランスは11月10日から税抜き0.21%に引き下げられました。業界最安の信託報酬を目指すという宣言を守ったわけです。

Funds of the Year 2017で5位獲得

発表と表彰は2018年1月13日ですが、投票は11月30日までだったのでこの段階での人気で5位を獲得しました。Funds of the Year 2018では順位を上げるのではないでしょうか。

信託報酬税抜き0.209%に引き下げ

2018年2月13日にニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)が信託報酬税抜き0.209%で設定されたことに対応(対抗)してスリムバランスは2018年2月27日から税抜き0.209%に引き下げられました。再度有言実行で信託報酬を引き下げたわけです。

信託報酬税抜き0.160%に引き下げ

2018年3月27日に設定されたSmart-i 8資産バランス安定型の信託報酬税抜き0.160%に対応(対抗)してスリムバランスは2018年4月11日から税抜き0.160%に引き下げられました。この対抗相手は8資産均等型ではなかったので信託報酬をそこまで下げなくても批判されなかったはずですが、それでも対抗してきたのは凄いと思いました。そんなに下げて大丈夫なのかと心配になるほどでした。

総口数の変化

次は総口数の変化をプロットしたものです。

総口数の変化

  • 赤のラインがスリムバランスです。設定以来衰えることなく一本調子で増えています。
  • スリムバランスは設定後5ヶ月ちょっとで先行していたiFree 8資産バランスを抜きました。iFree 8資産バランスが信託報酬を引き下げた効果はなかったようです。
  • 青のラインがたわらバランスです。勝負は明らかです。
  • 紫のラインがニッセイバランスです。スリムバランスの信託報酬を下げただけで終わりそうです。

Smart-i 8資産バランスはどうなった?

りそなアセットマネジメントが設定したSmart-i 8資産バランスには8資産の割合が異なる3種類(安定型、安定成長型、成長型)があります。信託報酬は順に税抜き0.160%、0.180%、0.20%です。僕はいまどきまだそんな説得力に欠ける商売を始めるのかと思いました。設定日は2018年3月27日です。1ヶ月経過しましたが純資産総額は3種類共0です。単位が100万円なので100万円未満です。販売はりそな銀行でしか行っていません。りそな銀行の窓口でこの商品を勧誘されて購入する人は、同じ金額をスリムバランスに投資した場合と比べて損する可能性が高いと思いますが、それも自己責任です。でも一生そのことには気付かずに終わるかも知れません。

1つだけはっきりしていることがあります。Smart-i 8資産バランスの設定はスリムバランスの信託報酬の引き下げに貢献しました。三菱UFJ国際投信はSmart-i 8資産バランスの設定(登場)を好機と見なしてアグレッシブな信託報酬引き下げを行うことで王座の地位をより確実にしたはずです。そしてスリムバランスを主力ファンドにしている我が家は確実にそのメリットを享受しています。たとえSmart-i 8資産バランスがそれだけで終わったとしても、そして多くの人々の記憶から消えたとしても、僕はその存在を忘れることはありません。

 

-インデックス投資

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.