我が家はドコモの「ベーシックシェアパック」に変更して年間38,880円節約します

2018年5月25日から「ベーシックシェアパック」への変更受付が開始しています。僕はこれまでドコモのプラン変更にタイミング良く付いて行けず、損をすることが多かったのですが、今回はちゃんと追従します。

広告
広告

ベーシックシェアパックとは

これまでシェアパックは5G、10G、15Gとデータ量の上限が前もって決まっていました。問題はその上限を超えた場合、128Kbpsへの速度低下で我慢するか、1G単位を追加代金1,000円で買うかの2択でした。我が家は本来なら5Gで足りるところですが、子供がWiFiの使えないところで動画を観ることがあり、やむなく10Gに変更した経緯があります。

通常なら5Gで足りるけど、たまに超えてしまう月がある、その場合に1Gを1,000円で買うのはアホらしい、それでやむなく契約は10Gにしてそれは超えないようにしてもらう、というのがこれまでの我が家のルールでした。でもそれって結構無駄だなあと思っていました。

2018年6月からベーシックシェアパックが導入されます。段階的に料金が上がる仕組みです。

ベーシックシェアパックの説明

引用:ドコモ

我が家の悩みにピッタリなプランです。これに伴い従来のシェアパック5G、10G、15Gの新規募集は終了しました。現在それらを利用している人は、普通に考えればプラン変更しないと損するということです。ただし、落とし穴があります。

我が家の場合

現在光シェアパック10を契約中です。10,260円です。

来月から次の内容になります。(契約を変更しました。)

5G以内なら7,020円ですみますので、3,240円節約できます。これはめちゃめちゃ大きいですね。年間38,880円にもなります。5Gを超えて10G以内でも、つまり変更前のプランと同じ上限のデータ量でも9,720円なので540円安くなっています。

落とし穴に注意

WiFi環境以外で動画を長時間視聴すると15Gを超えて最大の16,200円を請求されることになります。そのため、データの使用量は自分で(家族で)管理しなければなりません。我が家の場合は子供にWiFi環境以外で動画を長時間視聴しないことを念押しします。

データ量到達通知サービスの利用は必須です。登録すると利用料無料で、次のタイミングで通知してくれます。

  • ステップ変動の1G前。我が家の場合は4Gになったところでこの通知を受けたら子供に警告します。
  • ステップ変動後。我が家の場合は5Gになったところでこの通知を受けたら子供に再度警します。
  • 29Gに到達した時。我が家ではこの通知を受ける前に何かします。
  • 30Gに到達した時。我が家ではこの通知を受けることはありません。

家族に子供がいてWiFiをオフにして動画を視聴する可能性が高く、ベーシックシェアパックだと危なくて安心していられない場合は、あえてプラン変更しない方がいいかも知れません。

我が家の実例

たまたまですが、今月はデータ量到達通知サービスで警告を受けました。次はMyドコモの画面です。

利用可能データ量が11Gなのは、プランの10Gに加えて子供が25歳以下だからもらえる1Gがあるためです。契約回線は僕、妻、子供の順です。子供のデータ量が桁違いです。

子供に確認したところ、大学のWiFiがダメでオフにしたまましばらく動画を観ていたことが分かりました。まあそんなところでしょう。今月は残りのデータ量で生活してもらいます。1,000円で1G買うなら子供に請求します。大学生ですからね。(一応反省しているようでした。)

この春から子供が大学生になったので本人の銀行口座を2つ開設しました。 新生銀行:ATMから現金を引き出して使うため 楽天銀行...

プラン変更が適用されるのは翌月から

来月から節約するには今月中のプラン変更が必要です。ドコモはプラン変更した方が得ですよとはわざわざ教えてくれません。自分でプラン変更に注意して行動するしかありません。

よろしければ次の記事もご覧下さい。

我が家の携帯はドコモです。ソフトバンク、auも大差ないのかも知れませんが、ドコモは一時期理不尽なプランを実質強制していました。現在は選択肢が...
これは固定電話の基本料金に1700円ぐらい払っている個人事業主向けの記事です。我が家も2013年7月まではそうでしたが、ほとんど使っていない...

2018年5月26日追記:データ量が制限できます

コメント欄で教えていただきました。ベーシックシェアパックでは無料の「データ量上限設定オプション」が使えるそうです。

引用:ドコモ

これはいいですね。子供に上限を設定します。25歳以下なのでボーナスの1Gがもらえるかどうかで変わりますが、家族でステップ2(上限10G、ボーナスありなら11G)を超えられないようにします。

2018年6月3日追記:25歳以下のボーナス1Gについて

コメント欄で教えて頂きました。25歳以下のボーナス1Gは30Gを超えてからの適用でした。

ボーナスパケットや「1GB追加オプション」「スピードモード」(前月の未利用分含む)は、利用可能データ量が「ベーシックパック」の場合は20GB、「ベーシックシェアパック」の場合は30GB超過後に適用となります。

引用:ドコモ

これは残念な仕様ですね。ボーナスの1Gは最初に使うべきでしょ。楽天スーパーポイントが期間固定ポイントから先に消費されるように。携帯キャリアはダメですね。

そこで子供の上限を9G、僕と妻は上限なしにします。どうせ僕と妻は二人合わせても1Gを超えることはないからです。

広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
    にほんブログ村

フォローする

コメント

  1. z より:

    ベーシックシェアパックなら,たしか各人に容量制限を設定できたと思います。

  2. 9292 より:

    ベーシックシェアパックでは25歳以下の1Gボーナスはステップ4以降の30G以上から消費されるはずです。要するに上限31G。
    ステップ2の上限10Gは変わらず( 上限11Gにはならない)、10G以上消費するとステップ3に進むだけで、3000円余分に課金されますよ。

    • 河童 より:

      コメントありがとうございます。
      確認したら確かにそうでした。残念な仕様ですね。教えて頂きありがとうございます。
      記事を更新しました。