トラノコ・ファンド3兄弟の販売は苦戦中

次の記事でトラノコ・ファンド3兄弟について書きました。

「トラノコ」というサービスを知っていますか?主に若い人をターゲットにしていると思われるもので、買い物時に発生するおつりをカウント、その累積額...

3兄弟の売れ行きを確認したところ、やはり苦戦しているようです。

広告
広告

総口数の変化

グラフが階段状なのは、購入が決まったタイミングでしかできないためです。

トラノコ・ファンド3兄弟の総口数の変化

大トラは1億口を超えていますが、サービス開始後11ヶ月でこの状態なので売れているとは言えません。中トラはもっと厳しく、小トラは繰上償還コースです。

正しい判断には時間が必要

インデックスファンドの中には長い時間をかけて総口数を増やすものもあります。これはiシェアーズ新興国株式インデックスです。

iシェアーズ新興国株式インデックス

2億口を超えるのに3年半以上かかっています。

逆に、立ち上がりは良かったもののその後頭打ちになってもう伸びそうにないものもあります。これはニッセイバランス(8資産均等型)です。

ニッセイバランス(8資産均等型)

4ヶ月しか経っていないのにもうダメだと判断を下すのは早計かも知れません。時間が経てば分かります。

サービスの改善が必要だと思います

トラノコはもう少し受益者よりの目線でサービス内容を見直した方がいいと思います。今のままだと似たようなサービスの登場により淘汰されてもおかしくないです。

広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
    にほんブログ村

フォローする