個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

インデックス投資

オリックス銀行が超やる気のないキャンペーンをやっています

投稿日:2018年6月16日 更新日:

昔2週間円定期で頑張っていたオリックス銀行ですが、頑張らなくなって久しいです。我が家の記録によると2017年9月に金利が0.05%に下がったので利用するのをやめ、楽天銀行でマネーブリッジによる0.1%の普通預金に切り替えたとあります。

そんな、昔お世話になったオリックス銀行が超やる気のないキャンペーンをやっています。

投信の販売を開始するも残念ながらアクティブファンドのみ

オリックス銀行は投資信託の販売を開始ししています。現在3本ありますが、どれもアクティブファンドです。信託報酬は安くはありません。

  • オリックス 世界国債ファンド(グローバル・ダイナミック・デュレーション)(為替ヘッジあり)、信託報酬税込み0.9008%
  • オリックス 世界社債アクティブファンド(為替ヘッジあり)、信託報酬税込み1.0804%
  • オリックス 先進国株式マーケット・プラス・ファンド、信託報酬税込み0.9088%

ノーロードではありますが、金融リテラシーのない人向けの直接営業で手数料ボッタクリの商品を売りつけていた頃と大して変わらない気がすると言ったら失礼でしょうか。

超やる気のないキャンペーン

前記アクティブファンドのどれかを購入すると、購入額に応じて最大3万円をプレゼントするというものです。が、その条件が厳しすぎます。

引用:オリックス銀行

100万円購入してもたったの1,500円しかもらえません。3万円もらうには1,000万円も購入しなければなりません。キャンペーン期間である7月26日ギリギリで購入すると、8月中旬までには現金がeダイレクト預金口座に振り込まれますので、その後含み益がある時に売却してしまうというのも手ですが、僕はリスクの高さに比べてプレゼント金額が小さ過ぎるのでやりません。

やる気のあるキャンペーンの例

たとえば三井住友アセットマネジメントは定期的に次のようなキャンペーンをやっています。




このキャンペーンは条件がゆるくて、5,000円の積み立て設定をして1回以上購入するだけで達成できます。また、普通のインデックスファンドを選択できます。僕は2,000円以上で1回積み立てると3,000円のクオカードがもらえるキャンペーンを利用したことがあります。Amazonギフト券5,000円分がもらえるこのキャンペーンには現在妻が参加中です。(このキャンペーンが利用できるのは1口座1回だけです。)

オリックス銀行の投資信託販売参入は商品とキャンペーンで2重に残念です。そして、どこかで誰かがそれら残念な商品に投資するのかと思うとさらに残念に思います。それならeMAXISバランス(8資産均等型)などを(スリムじゃない方ね)どこかの金融機関の窓口で購入する方がはるかに良いです。

 

-インデックス投資

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.