予知能力がないなら一括投資は避けた方がいいです

次の記事へのコメントで質問を頂きました。

ふざけたタイトル、失礼しました。もうじき来るだろうと言われている暴落がいつ来るのかは誰にも予見できません。でもリーマンショックから10年にな...

質問内容です。

38歳会社員です。
投資が不安で貯金でこれまでやってきましたがSP500系のETFに興味があります。
この記事を読むと現金が5000万あった場合は一括で入れた方が利回りは高いって理解でよいのでしょうか?月々20万とかの方がよいのでしょうか?
これからの相場やこれまでの相場で違うとは思うのですが、ご教授お願いできませんでしょうか?

では回答します。

広告
広告

SP500系のETFに興味がある

ETFのメリット・デメリットを理解された上でETFを購入されるのならいいのですが、そうでない場合は普通のインデックスファンドをおすすめします。

次の記事で楽天バンガードシリーズと対応する本家ETFのリターン実績を比較しています。 同じ方法でiFree S...

上の記事ではiFree S&P500と比較していますが、おそらく7月3日に設定されるeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の方がローコストだと思いますので、そちらを検討するのがいいでしょう。

いやいや、俺はETFがいいんや、という場合はそれで結構です。

利益率は何で決まるか

ご質問にある「利回り」は現在の利益率(=含み益の割合)とします。論旨がズレるので年率換算しません。

その利益率は次の2つで決まります。

  • 平均取得価額
  • 現在の基準価額

投資元本の総額も、保有期間も関係ありません。よって、利益率を高くするには平均取得価額を下げる必要があります。これは受益者がある程度コントロールできます。一方現在の基準価額はコントロールできません。

統計的には一括投資が有利と言われる理由

過去のデータを使ってシミュレーションすると、積み立て投資より一括投資の方が利益率が高くなると言われています。それは基準価額が右肩上がりで上昇する場合、一括投資で確定した平均取得価額を、その後のある期間で積み立て投資した場合の平均取得価額が下回れることが非常に少ないからです。

たとえば次のグラフで今日が赤の矢印の位置だとします。ここで一括投資した場合、グラフにある期間では基準価額は一度もその一括投資時の基準価額を下回っていませんから、どういう買い方をしたところで一括投資による平均取得価額を下回ることはできません。

では次のように今日が青の矢印の位置で一括投資した場合はどうでしょうか。

一括投資をしてほどなく暴落が始まります。基準価額は青の矢印の水準を大きく下回った期間がしばらく続きますので、その期間に多く積み立てられれば平均取得価額を一括投資のそれよりも下げることが可能です。そのため、一括投資が必ず有利とはなりません。

一括投資は危険です

一括投資をするには次の2つの条件を満たす必要があります。

  • それだけのまとまった余裕資金がある。
  • 一括投資後に基準価額が下落(または暴落)しても高値掴みをしたと泣かない自信がある。

2つ目は難しいと思います。僕には無理です。そのため、たとえ一括投資できるだけのまとまった余裕資金があっても、それを数年かけて毎月均等額を積み立てるのが良いです。では何年かければ良いかは、投信ブロガーによっても意見が分かれますが、僕は3年から5年が良いと思います。では3年と5年のどちらかがいいか?それは基準価額がどうなるか分からないので何とも言えません。要は、どちらが平均取得価額を下げられるか?です。基準価額がずっと右肩上がりなら、間違いなく短い期間で積み立てを完了してガチホした方が儲かります。そうではなくて、途中で10%程度の下落または30%を超える暴落がある場合、それにより基準価額が下がっている期間により多く積み立てられた方が平均取得価額が下がるのでより儲かります。全ては基準価額次第なのです。

一括投資して良いのは未来の基準価額の変動が読み切れる場合だけ

今後現在の基準価額よりも下がることがない(変動したり下落したりしても現在の基準価額を下回らない)と言い切れるなら、一括投資が一番儲かります。でもそのためには予知能力が必要です。

予知能力がないなら一括投資は避けるべきです。

  • 下落または暴落時に平均取得価額を下げる有利な買い方ができるというチャンスを逃してしまうかも知れない。
  • 一括投資後数ヶ月または1、2年以内に暴落すると、高値掴みをしてしまったと後悔してしまう。精神的に大きなダメージを受けてしまう。暴落している期間が長ければ長いほど含み損の状態が長く続くので非常につらい。

今は暴落に備えた方がいいです

僕はあと数年以内に暴落してもおかしくないと本気で思っているので、この時期に一括投資するのは避けるべきだと考えています。投資可能な資金を50から60で割った金額を毎月月初に積み立て設定し、暴落したら様子を見ながらスポット購入を行い、基準価額が下がっている期間に全力で投資するのが良いです。僕はそれを狙っています。

なお、毎営業日積み立ては不利なのでやめましょう。

毎営業日積み立てよりも毎月積み立ての方が有利な場合が多いことを書きました。 この記事にコメントを頂きました。 期待リターンが...

広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
    にほんブログ村

フォローする