我が家のイオン銀行のステージはシルバーでした

我が家のメインバンクはイオン銀行です。楽天カードを含む各種クレジットカードによる引き落とし、クレジットカード払いができないものの口座振替、LLPの売上の入金をイオン銀行で行っています。我が家は楽天経済圏にすっかり取り込まれてはいるものの、メインバンクが楽天銀行でないのは、ATMの使い勝手が理由です。我が家の近所にイオンがあり、イオン銀行のATMは24時間手数料ゼロで利用できますが、楽天銀行はATMの利用に制約があり(これが最大の弱点)、どうしても楽天銀行で統一できません。

銀行口座には得手不得手があり、目的・用途に応じて使い分けが必要なのが現実です。

我が家は複数の銀行口座を使い分けています。現在万能な銀行口座などないので、使い分けないと振込手数料などで損します。どの銀行口座をどのように使...

うまく使えば振込手数料ゼロで毎月の資金移動などのルーティーンをこなせます。振込手数料をまだ払っている場合は見直すべきです。

前説が長くなりましたが、イオン銀行も少しケチ臭くなってステージ制を導入しました。良く利用する顧客にはそれなりの特典を与えますが、そうでない顧客は冷遇しますよ、というものです。で、ステージ制(本格)移行後初月の我が家のステージはシルバーでした。

広告
広告

スコア一覧

獲得スコア合計が80点だったので、適用ステージはシルバーですよ、という表です。

スコア一覧

妻はイオンカードで良く買い物します。僕はWAONで少額の買い物をします。我が家はイオンオーナーズカードを所有していて、年間1万円程度キャッシュバックを受けています。

我が家の近所にイオンがあり、よく買い物をします。イオンの株を100株保有するとイオンオーナーズカードがもらえ、これを提示すると支払い方法に関...

それはイオンで年間33万円程度買い物しているということです。

シルバーの特典は

スコア50点以上でシルバーです。決して厳しい条件ではないです。

ステージ一覧

引用:イオン銀行

ステージ制導入前は、イオン銀行でイオンカードセレクトを保有すると普通預金の金利が0.10%でした。ステージ制の導入後はシルバー未満は0.05%に改悪となります。逆にプラチナだと0.12%になりますが、そのために必要なスコア150点を達成するのはアホらしい気がします。お金の使い方として本末転倒ではないでしょうか。我が家は興味ありません。

我が家としては現在の利用の仕方でシルバーはキープできると思うので、制度改悪だと思うこともありません。

また、普通預金の金利が0.10%というのはありがたいですが、イオン銀行がメインバンクと言っても日常の決済関係、生活費の出金に足りる金額しか入れていません。楽天銀行にはイオン銀行の10倍近い金額が入っています。楽天銀行も(マネーブリッジを使っているので)普通預金の利率は0.10%です。

また、楽天銀行では不思議な金利0.21%の1ヶ月定期が使えるので重宝しています。

次の記事で楽天銀行の1ヶ月0.21%円定期について書きました。 我が家はその後も継続してこの謎の円定期を利用しています。そして...

結論:我が家にとっては変化なしです

銀行の制度改悪は(長引くゼロ金利政策のためか)近年のトレンドです。我が家もその影響を受けていますが、イオン銀行のステージ制導入は実害がなかったので良い方です。

この春から子供が大学生になったので本人の銀行口座を2つ開設しました。 新生銀行:ATMから現金を引き出して使うため 楽天銀行...
次の記事のコメント欄で知りました。 SONY現行もATM手数料の無料制度を改悪します。 2019年1月から改悪になります ...

広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
    にほんブログ村

フォローする