個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

インデックス投資

楽天バランスファンド3姉妹をVT、BND、BNDXから合成してみました

投稿日:2018年8月12日 更新日:

はじめにお断りしておきます。この記事は娯楽、エンターテイメント、冗談のたぐいです。リターン実績を比較して0.1%未満の差があるのはどうしてだとかいう記事とは別次元のものです。

楽天バランスファンド3姉妹の組成

楽天インデックスバランスファンドには均等型、株式重視型、債券重視型の3タイプがありますが、どれも株式部分がVT、債券部分がバンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンドとなっています。

株式部分がVT、債券部分がバンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンド

引用:目論見書

株式部分は楽天全世界株式がVTを買っているのと同じです。債券部分はアイルランド籍のインデックスファンドを買います。債券部分は円でヘッジされるのが特長です。

楽天バランスファンド3姉妹の違いは株式部分と債券部分の比率だけです。均等型は50:50でセゾンVGBFと同じであるため、明らかにセゾンVGBFを購入する顧客層を狙ったと思われます。(でも僕はセゾンVGBFから顧客を奪うのは非常に困難だと思っています。)

この3姉妹のパフォーマンスを占いたかったのですが、すぐに壁に直面しました。

基準価額データがない?

「バンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンド」ですが、こいつの基準価額データが手に入りません。年24,000ドルとも言われるブルームバーグの有料サービスを使えばできるようですが、個人には無理です。Yahoo! FinanceでダウンロードできるAGGG.Lの基準価額データがその一部に相当するように思えましたが、期間が短い上に謎の抜けが多くて使い物になりません。

ブルームバーグはとてもケチくさい会社だと思いました。基準価額データぐらい無償公開して欲しいものです。

米国で買えるETFで代用

どうせ株式部分はETFであるVTの取引価格を使うことになるので、債券部分も米国で買えるETFで代用することにしました。米国で買えるETFなら取引価格データをYahoo! Financeでダウンロードできるはずだからです。そして、どうせインチキなんだから米国債券であるBNDと米国を除く全世界債券であるBNDX(ドルでヘッジされます)を使うことにしました。BNDとBNDXの比率はこちらの資料を参考にして38.7:61.3としました。

これら3本のETFの取引価格(Close)を円換算して基準価額もどきにし、楽天バランスファンド3姉妹の各組成比率で合成しました。BNDXの最古のデータが2013年6月4日であるため、合成後のデータは2013年6月5日から2018年7月31日で生成しています。

グラフを見る前に

この合成結果はインチキ過ぎます。

  • ETFの保有でもらえる配当金を無視しています。VTの配当金は年2%程度あると思いますから、本物はよりリターンが高くなるはずです。
  • BNDの配当金は年1%程度、BNDXの配当金は年2%程度あると思いますが、それらも無視しているので本物はその分リターンが高くなるはずです。
  • BNDはドルでヘッジされていますが、本物は債券部分全体が円でヘッジされます。ヘッジコストにより配当金によるプラスが失われるかも知れません。
  • 本物にはインデックスファンドとしての信託報酬が必要ですが、これも無視しています。

なので、合成結果は当たらずとも遠からず、であったとしても雰囲気を感じる程度にしか使えないことをご了承下さい。

3本まとめてプロット

3本まとめてプロット

赤のラインが均等型、緑のラインが株式重視型、青のラインが債券重視型です。まあ本物もきっとこんな感じになるでしょう。

均等型を人気バランスファンドと比較

比較対象がインチキな合成結果であることは分かった上で、次の3本に参加して頂きます。

  • eMAXISバランス(8資産均等型)
  • セゾンVGBF
  • 世界経済インデックスファンド

4本まとめてプロット

4本まとめてプロット

これは見づらいですね。1対1で比較しましょう。以下、赤のラインが均等型です。

均等型 vs eMAXISバランス(8資産均等型)

均等型 vs eMAXISバランス(8資産均等型)

いい勝負に見えますね。8資産均等型との比較だとどちらのリターンが高くなるかはその時の8資産の状況次第です。楽天バランスファンド(均等型)は十分選択肢になりますが、スリムバランスとどっちがいいの?と聞かれると答えられないですね。数年経過すると判断材料がそろって答えられるかも知れません。

均等型 vs セゾンVGBF

均等型 vs セゾンVGBF

いい勝負ですね。これから本物のデータで比較できるかと思うとワクワクします。似たような顧客ニーズに応えるものの性格の大きく異なる2つのファンド、リターン実績も販売動向もどうなるか非常に楽しみです。

均等型 vs 世界経済インデックス

均等型 vs 世界経済インデックス

(過去の比較結果から)世界経済インデックスは他のバランスファンドと比べると印象が悪いです。よほどこだわりがある場合を除いて、他のバランスファンドに切り替えた方がいいと思います。楽天バランスファンド(均等型)はその選択肢になるはずです。

楽天バランスファンドはインデックスファンドです

楽天バランスファンド3姉妹はつみたてNISA適格商品ですが、インデックスファンドとして認定されています。セゾンVGBFと世界経済インデックスはアクティブファンドです。この2つをインデックスファンドだとしている投信ブログもありますが、つみたてNISAにアクティブファンドとして適格申請している事実を直視すべきでしょう。

よろしければ次の記事もご覧ください。

 

-インデックス投資

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.