個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

インデックス投資

S&P500に投資する国内ETFとiFree S&P500を比較しました

投稿日:2018年9月12日 更新日:

僕は、一般人にとって米国ETFは国内インデックスファンドよりも圧倒的に不利だと考えています。

S&P500に投資するなら米国ETFよりもiFree S&P500が良く、iFree S&P500よりもスリム米国株式(S&P500)の方が良いと考えています。

S&P500に投資する方法として国内ETFがありますが、これまで調べていませんでした。

S&P500に投資する国内ETF

米国ETFに比べて円をドルに替えることなく購入できる、売却時もドルのことを考えなくて良いというメリットがありますが、配当金に譲渡税(20.315%)がかかる、再投資配当金が単元株数の価格の倍数になるまで貯めないといけないデメリットは同じです。

もうこの時点で普通のインデックスファンドに勝てそうにないですね。

次はS&P500に投資する国内ETFの代表格です。

銘柄 上場年月日 信託報酬(税込み) 最低売買代金
上場インデックスファンド米国株式 2010/10/29 0.1728% 3.2万円程度
SPDR S&P500 ETF 2011/03/24 0.10206% 3.4万円程度
iシェアーズ S&P500 米国株 ETF 2017/09/28 0.162% 2,200円程度

上場日が古いものは最低売買代金が3万円を超えているので少額投資に向いていません。

リターン比較

前記ETFとiFree S&P500をまとめてプロットします。比較期間は2017年10月2日から2018年8月末です。

リターン比較

ETFの取引価格は変動が激しいのでこうなります。

iFree S&P500 vs iシェアーズ S&P500 米国株 ETF

iFree S&P500 vs iシェアーズ S&P500 米国株 ETF

赤のラインがiFree S&P500、緑のラインがiシェアーズ S&P500 米国株 ETF、青のラインがリターンの差です。リターンの差は激しく暴れますがそれは無視してください。傾向としては右肩上がりだと思います。それはiFree S&P500は配当金を自動的に再投資してくれるのに対し、ETFは(ここでは再投資していないので)別の口座に入るだけだからです。

iFree S&P500 vs SPDR S&P500 ETF

iFree S&P500 vs SPDR S&P500 ETF

これも同じ傾向です。

iFree S&P500 vs 上場インデックスファンド米国株式

iFree S&P500 vs 上場インデックスファンド米国株式

これも同じ傾向です。

結論:iFree S&P500で良い

国内ETFと普通のインデックスファンドの比較は単純にはできません。かかるコストの構造そのものが違うし、それは購入する証券会社や購入規模によっても変わります。が、一般人が資産を増やすために利用するのであるなら、ローコストインデックスファンド一択であり、もはや国内ETFに利用価値はないと考えます。(あくまで一般人向けの話です。)

iFree S&P500のトータルコストは税込み0.486%以上あると思われます。

スリム先進国株式のトータルコストは税込み0.19786%と計算されるので、それと比べると高コストですがETFを保有することから比べれば許容できる値だと思います。どのような買い方、売り方をしようとも、そのトータルコスト以外はかかりませんからね。(購入時手数料なし、売却時手数料なし、信託財産留保額なし。)

おまけ

上場インデックスファンド米国株式とSPDR S&P500 ETFを比較しました。2011年4月1日から2018年8月末までです。

上場インデックスファンド米国株式 vs SPDR S&P500 ETF

赤のラインが上場インデックスファンド米国株式、緑のラインがSPDR S&P500 ETFです。上場インデックスファンド米国株式の方が信託報酬が高いのですがリターンは逆で、信託報酬が安いはずのSPDR S&P500 ETFが劣後しています。

リターンの差は激しく暴れます。

上場インデックスファンド米国株式 vs SPDR S&P500 ETF、リターンの差

こういうグラフはさんざん作成しましたが、リターンの差のスケールをここまで大きくした記憶はないです。比較期間は7年ちょっとですが、徐々に差が広がっているのが分かります。

 

-インデックス投資

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.