バランスファンド

セゾングローバルバランスの半年のリターンが7%超だという表現は正しくても不適切

2018年9月17日

ある投信ブログに次の記述がありました。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド の半年リターンが7%超と好調です。

この記述は正しいとしても不適切です。この言葉通りに受け取ってはいけません。

セゾングローバルバランスファンドのリターン実績

次はセゾングローバルバランスファンドの年初から9月14日までの基準価額の騰落率の変化です。

セゾングローバルバランスファンドの年初から9月14日までの基準価額の騰落率の変化

このグラフを見て、リターンが7%超になるには最安値からその後の最高値までの「瞬間最大風速」をサンプリングしないと無理だというのはすぐに分かります。

  • 最安値は3月28日の13,860円
  • その後の最高値は7月18日の14,758円
  • 引用した記事が参照したと思われる9月14日は14,660円

13,860円から14,758円で6.98%です。細かいことに目をつむるとしても、半年リターンが7%だという数値の切り取り方は極めてミスリーディングです。

バランスファンドの中ではセゾングローバルバランスファンドは優秀

リターンとリスクは投資している資産の配分で決まりますから、異なる資産配分のバランスファンドを並べて優劣を語るのは危険です。でも一般投資家の関心は実際どちらが儲かるの?にあることは確かです。

次はセゾングローバルバランスファンドとスリムバランス(8資産均等型)の比較です。

セゾングローバルバランスファンドとスリムバランス(8資産均等型)の比較

セゾングローバルバランスファンドの方が戻りが良いです。バランスファンドの中ではセゾングローバルバランスファンドは(現状)リターンが高い方です。でも決して「好調」というほどではありません。

実際には、バランスファンドはどれも苦戦しているのが正しい姿でしょう。

結論:リターンの数値表現には注意しましょう

リターンはいつからいつまでという期間の切り方によって大きく変化します。期間が長ければいいですが、半年や1年では開始日によって激変しますので、そうやって作られた数値の解釈には注意が必要です。それは、その切り取り方をした人が意図的にそうしたのかどうかに関わらず、です。

-バランスファンド

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.