個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

インデックス投資

【祝売却】結い2101への投資を振り返ります

投稿日:2018年10月2日 更新日:

結い2101は2018年3月に売却する予定を立てていました。2月に株価が暴落する直前のことです。その後、含み益が40万円を超えたら売却するつもりでしたが、4月、5月、6月・・・とできないままでした。

でもついにその日がやってきました。いつ次の金融危機が起きてもおかしくないと思われているさなかに国内株価も上昇を続けたのです。次は結い2101の売却を決めた時の、鎌倉投信の画面です。

結い2101の売却を決めた時の、鎌倉投信の画面

半年以上待った瞬間です。躊躇なく全額売却の連絡をしました。(結い2101の売却依頼は電話でしかできません。)約定までに値が下がって利益が40万円を切っても気にしないつもりでした。

そして、利益413,087円で約定できました。NISA口座だったので非課税です。

結い2101への投資を振り返る

2014年6月から毎月4万円をNISA口座で積み立てていました。結い2101を選んだのも、NISA口座にしたのも、後から思えば「興味を持って勉強しなかった結果」なのですが、それは後知恵なので反省しても悔やんでもどうにもなりません。

それから42ヶ月、毎月4万円を積み立てていたのですが、基準価額の上昇の様子を見て割高に思えたので積み立て投資をやめてホールドに入りました。

積み立てを休止してから12月、1月と基準価額は上昇を続けました。そして2月の株価調整で大きく値を下げてからは、自分で決めた売却水準である利益40万円を超えられませんでした。2月の株価調整前の水準が、利益40万円だったのです。

次は結い2101の基準価額の変化です。僕が積み立て投資を始めてから売却するまでの期間です。

結い2101の基準価額の変化

右端のかなりの期間で伸び悩んでいるのが分かると思います。利益40万円を超えられない半年ちょっとです。

積み立て投資の結果

次は僕が結い2101を積み立て投資し、その後積み立てを休止してホールドした期間の積み立てシミュレーションです。実際には毎月5日前後に約定していましたが、シミュレーション用プログラムの都合で毎月初積み立てとなっています。

42ヶ月間ひたすら積み立てし、その後積み立てを休止した様子が灰色の元本ラインから分かります。

結い2101の積み立てシミュレーション

元本はぴったり同じ、評価額は3千円ほど違っています。(約定日が違うためです。)最後の半年ちょっとは我慢でしたが、利益率24.4%は悪くないと思いました。

売却代金は

やっとのことで売却できました。売却代金209万円は現金のまま楽天銀行の0.21%の円定期に入れておきます。

いずれはスリム先進国株式の購入代金に充当します。

結い2101に投資して正解だったのか

結い2101ではなくて別の商品に投資していたらどうだったのだろう?そう思うのはごく自然なことです。僕も知りたいです。そこで2014年6月に存在していた投信の中から現実の選択肢になったと思える次の3本に登場して頂きます。

  • セゾンVGBF
  • eMAXISバランス(8資産均等型)
  • ニッセイ外国株式

僕がニッセイ外国株式?って当時はスリムシリーズはおろか、たわら先進国株式もありませんでしたし、ニッセイ外国株式の下方乖離が騒ぎになったのはそれより後のことです。

なお、結い2101は国内の割安と思われる株式に投資するアクティブファンドです。負っているリスクが違うので、上記商品とリターンを比較するのは不適当と思われる方もいることは承知しています。

結い2101 VS セゾンVGBF

結い2101 VS セゾンVGBF

赤のラインが結い2101、緑のラインがセゾンVGBFです。結い2101の方が高パフォーマンスでした。

結い2101 VS eMAXISバランス(8資産均等型)

結い2101 VS eMAXISバランス(8資産均等型)

結い2101の方が高パフォーマンスでした。

結い2101 VS ニッセイ外国株式

結い2101 VS ニッセイ外国株式

僕の場合、結い2101に投資するよりもMSCIコクサイに投資していた方が儲かっていたことになります。この結果はスリム先進国株式に集中投資することに決めている僕にとってむしろ自分の選択を補強するものになります。

後悔は

結い2101に投資したことは後悔していません。せっかくのNISA口座を十分に活用しなかったことについては大いに後悔しています。

過去の失敗は変えられません。その反省を未来に活かすのみです。

-インデックス投資

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.