個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

節約

ローソン銀行よりもSBJ銀行の方が使えます

投稿日:2018年10月19日 更新日:

今春から大学生になった子供が生活費をATMで引き落とすために、なんと3回も銀行口座を変更(作り直し)しています。最初に最も使い勝手の良かった新生銀行を作るも制度改悪で利用価値ゼロになり、次にSONY銀行で作るも、SONY銀行も新生銀行に続いて制度改悪で利用価値ゼロになり、最近SBJ銀行に変更したところです。

先日ローソン銀行がサービスを開始したそうです。アウターガイ様のブログ記事で知りました。

でも残念ながらSBJ銀行の方が使えます。

ATMの無料利用可能時間帯に制約あり

ローソン銀行のATMで無料で引き出せるのは7:00から19:00までです。

ローソン銀行の手数料

引用:ローソン銀行

その時間帯であれば、曜日を問わず回数無制限で無料なのですが、大学生には不自由な制約です。

SBJ銀行は23:45からの30分間を除いて、毎日、いつでも手数料無料で利用できます。

SBJ銀行のATM手数料

引用:SBJ銀行

ローソン銀行に似た制約はセブン銀行にもあります。

引用:セブン銀行

預け入れは24時間無料ですが、引き出しは7:00から19:00までしか無料になりません。

ATMの数は

イオンを除いてセブンイレブンとローソンの店舗数で比べると、セブンイレブンは2万店、ローソンは1万4千店程度なので、生活圏によって多い少ないはあると思いますが、どちらを選んでも十分便利でしょう。

でもローソン銀行もセブン銀行も19:00以降は翌朝7:00まで無料で引き出せないのは大きなデメリットで、SBJ銀行の方が勝ります。

SBJ銀行もいつまで頑張れるかは不明

不思議なことにSBJ銀行が提携しているセブン銀行のATMは、本家セブン銀行よりも使い勝手が良いです。これはセブン銀行が手数料が欲しくてそうしたのだろうと思いますが、SBJ銀行もそれなりの利用料をセブン銀行に支払うはずで、そのコスト負担に耐えきれなくなると、他行にならって制度改悪しても不思議ではありません。

 

-節約

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.