個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

節約

過去12ヶ月でもらった楽天スーパーポイントが5万ポイントもある?

投稿日:2018年10月27日 更新日:

我が家がもらっている楽天スーパーポイントは、年によって変動はありますが4万ポイントぐらいだと思っていました。次は楽天Point Clubの履歴画面です。

ところが過去12ヶ月で見ると5万ポイント以上もらっていることになっていました。ここでそんなにもらっていなんておかしいと思いました。100円で1ポイントなんだから楽天カードの利用だけだと500万円分に相当しますが、いくらなんでもそれは無理です。で、調べたら楽天カードの利用以外で結構ポイントをもらっていることが分かりました。

過去12ヶ月で楽天カードを利用した総額は

イオン銀行の取引履歴によると楽天カードの利用総額は約300万円でした。「過去12ヶ月」の期間の区切りがちょっと違うのですが、付与された楽天スーパーポイントの総額は5万ポイントを超えていました。うち3万ポイントは純粋に楽天カードの利用によるものです。では残り2万ポイント以上の内訳を知りたかったのですが、そのデータを楽天Point ClubがCSVでダウンロードさせてくれず、画面はものすごく見づらいため内訳を追求するのはやめました。

次は僕の楽天Point Clubの履歴画面の一部です。詳細が分かるようで実は良く分からないです。もっと踏み込んだ明細を載せて欲しいです。

でも楽天市場での買い物とか楽天のサービス利用でもらったものとか、ポイント何倍とかで増量されてるとか、結構な金額に相当するポイントをもらっていることは分かりました。

投資信託の保有額に対して年率0.048%

楽天証券はどんなにローコストの投資信託であっても(ざっくり言うと)年率0.048%のポイントがもらえます。僕がスリム先進国株式を1,000万円保有すると、4,800ポイントもらえることになります。楽天カードの利用額48万円分に相当します。大きいですね。

残念ながらiDeCoの保有額に対しては、このポイントは付与されません。キャンペーンで何回か特別にポイントが付与されることがあったと記憶していますが、期待に反して恒久化されませんでした。それに、スリム先進国株式の扱いがないのでiDeCo口座を松井証券に移管してしまいました。

でもこの状況もauが楽天グループを怒らせてしまった結果様変わりするかも知れません。

僕は大いに期待しています。

100円投資で3ポイント

楽天証券で100円投資をしています。もともとは「たわら男爵15種」だったのですが、今は銘柄をすっかり変更してしまいました。銘柄は違いますが、僕と妻はこの100円投資を毎月合計6,000円続けていて、毎月180ポイント、年間2,160ポイントもらえるはずです。これを許してくれる楽天グループが大好きです。

パッチョポイントも楽天スーパーポイントにしていました

我が家は電気も東京ガスです。

ガスも電気もたくさん利用しています。もちろん支払いは楽天カードです。そして東京ガスからもらったパッチョポイントを楽天ポイントに交換していました。過去12ヶ月以内に4,000ポイント交換していたことが分かりましたが、我が家が普通にもらえるパッチョポイントは年間1,800ポイントぐらいです。残念なのはこうして交換したポイントは楽天証券では使えないんですよね。それで楽天市場での買い物に使っています。

投資信託の積立を楽天カードで決裁して毎月500ポイント

10月28日から設定が可能になる驚愕の新サービスです。

5万円の積立を楽天カード払いにするだけで500ポイントもらえます。超ローコストのスリムシリーズでもOKです。あり得ません。我が家は僕と妻で年間12,000ポイントももらえてしまいます。そのポイントは、特に出費を増やした結果ではなくて、普通にこれまで通りにインデックス投資をしたことのおまけとしてもらえるのです。楽天証券最高です。

他にもチマチマもらえています

楽天Point Clubのポイント獲得・利用履歴画面の表示が難解で、内容を把握しにくいのですが、他にもチマチマもらえているようです。すっかり楽天経済圏に取り込まれているわけですが、利用者の視点では満足度の高いサービスを選択した結果だと思います。クレジットカードも銀行も証券会社もオンラインストアも楽天が嫌いなら他の選択肢があるわけですからね。

そう言えば、その昔、楽天カードは他社の提携カードだったことを思い出しました。その頃から楽天カードをメインで使っていましたが、ある時自社の(楽天が設立した新会社の)カードに切り替えるからと言われ面倒な支払い関係の変更手続きをたくさんしました。そのお詫びでもらえたのは確か2,000円分のギフト券か何かだったように思います。遠い昔のことです。

 

-節約

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.