個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

節約

PayPayのキャンペーンでできたらいいなと妄想したこと【追記あり】

投稿日:2018年11月22日 更新日:

たわら男爵様のブログ記事で知りましたが、PayPayというキャッシュレス決裁サービスが販促費100億円を投じてキャンペーンをやるそうです。

そのキャンペーンで登録すればもれなく500円もらえるのは良いですが、僕はドコモユーザーなので+500円はもらえません。

次にもらえそうなのはこれです。

引用:PayPay

「PayPayライト」のライトがなんだか分からないのですが、Yahoo! JAPANカードでチャージすると、もれなくもらえる500円+チャージした5,000円+1,000円のPayPayライトで6,500円がPayPay残高になるようです。

さて、ここからが問題です。この6,500円を有効活用するにはどうすればいいでしょうか。

PayPayを日常的に利用する気にはなれません

僕には現在のPayPayが使いやすい、便利なものだとは思えないので、日常的に利用する気にはなれません。そのため、言わば5,000円のチャージで残高が6,500円に増えたPayPayをお得に使い切りたいのです。

ここで困ったことに買いたいものが税込み10,000円だった場合、PayPay残高6,500円+紐付けしたクレジットカードで残り3,500円支払いというのができません。それを知った時はサイテーと叫んでしまいました。そうするとファミリーマートでの買い物に使うぐらいしかないように思えるのですが、そもそも僕は滅多にコンビニを利用しません。たまに仕事で宅急便を利用するぐらいです。でもそれだと有効期限の2年以内に使い切れないかも知れません。

Amazonギフト券のバリアブルカードはダメですか

もしファミリーマートでAmazonギフト券のバリアブルカードがPayPayで買えるなら、この問題は一気に片付きます。すぐに「できません」で終わりそうですが、ちょっと妄想させて下さい。

  • PayPayの残高が6,500円です。12月4日以降に、まずバリアブルカードを6,000円分購入します。
  • PayPayの残高はいったん500円になります。
  • 利用額の20%がPayPayの残高に加算されるキャンペーンにより、残高が1,700円に増えます。譲渡税並の%というのは凄いです。
  • バリアブルカードを1,700円分購入します。残高は0になります。
  • 利用額の20%がPayPayの残高に加算されるキャンペーンにより、残高が340円に復活します。以下同文。
  • 340円で上手に買い物をします。小学生が遠足のお菓子を予算内で買うように。

お願いです。ファミリーマートでAmazonギフト券のバリアブルカードをPayPayで買えると言って下さい。それが確認できたら5,000円チャージしますから。

【2018年12月4日追記】20%キャッシュバックが付与されるのは利用月の翌月10日頃でした。

もしダメな場合は

プラス1,000円のために5,000円をチャージするのは躊躇しますね。ファミリーマートと言わずコンビニは利用しませんのでね。5,000円チャージでプラス1,000円は12月3日までなのでどうするか早く決めないといけません。

この方法なら無駄なく使えるというのはありますかね。

支払い方法の併用ができないなんて

PayPayのサイテーな部分です。少なくとも、PayPayの残高が足りなければそれを紐づけたクレジットカードで支払うぐらいはできないとダメでしょう。Kyashリアルカードは普通にできています。Kyashリアルカードができすぎなほど利便性が高いとも言えますが、でも今のPayPayの仕様で普及するでしょうか。ここは日本であって中国ではありません。中国では現金払いでもらったお釣りが偽札なのはよくあることで、それがキャッシュレス決裁が好まれる理由の1つとも言われますが、日本ではまず偽札を渡されません。もし偽札を手にできたらそれを週刊誌などにネタとして売れるでしょう。

また、餃子の王将は日本では成功していますが、中国では失敗しました。PayPayは名前も支払い方法も中国臭いですが、果たして日本で普及できるでしょうか。

2018年11月23日追記

ファミリーマートお客様相談窓口に聞いてみました。

河童:Amazonギフト券を電子マネー支払いで購入できますか。
窓口:できません。現金またはファミマTカードのみの支払いとなります。

ということで妄想は現実にできないことが分かりました。

Amazonでコンビニ受け取りならどうか

もしAmazonでの買い物をファミリーマートで受け取ることにして、その支払にPayPayが使えるなら問題解決か、と思ったのですが、コンビニ支払いはファミリーマートに限らず現金払いのみだということが分かりました。もしこれが可能なら、Amazonギフト券の金額指定タイプだってファミリーマートで受け取れるので、それをPayPayで払えることになり妄想を現実にできたので残念です。

金額自由設定可のタイプで6,000円を入力します。

通常配送を選択します。

コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いを選択します。

ところが最後は現金払いのみという厳しい現実です。もしPayPayが成功すれば数年後にはPayPay払いもできるようになっているかも知れません。

でも5,000円チャージで1,000円もらえるのは大きい

5,000円買い物すれば1,000円キャッシュバック程度ならクレジットカードの契約促進キャンペーンでザラにありますが、PayPayのこのキャンペーンはそれより条件が良く、またクレヒス(クレジット・ヒストリー:クレジットカードの契約、取引の履歴)を汚すこともありません。また、5,000円チャージで1,000円もらえるのは12月3日までです。そこでどうやって有効活用するかはあとで考えて有効期限の2年以内に使い切るとして、とりあえず1,000円もらうことにしました。

僕のYahoo! JAPANカードのブランドはJCBですが使えました。そして一瞬で1,000円もらえました。このスピード感は凄いです。

もれなくもらえる500円と合わせて残高は6,500円です。

有効に活用する方法はこれから考えます。できれば利用額の20%が還元されるキャンペーン中に使えれば最高です。

なお、妻に同じことをしないかと話したところ「めんどくさすぎるからやだ」と拒否されてしまいました。予想通りの結果でした。PayPayがイオンとかイトーヨーカドーで使えれば話は変わるのですが、それはあり得ないですからね。

20%キャッシュバックもらいました

実録体験記がこちらにあります。

PayPay+Kyashリアルカード+楽天カードで買い物できると凄い思い直しているところです。

 

-節約

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.