個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

節約

デビットカード利用キャッシュバックキャンペーン2連発で合計6,000円は超うれしい【追記あり】

投稿日:2018年11月26日 更新日:

たまたまですが、デビットカードを利用するだけでキャッシュバックがもらえるキャンペーンが2つもやってきました。2つを合計して6,000円もらえるはずです。2018年の運は使い切ったと思ったのですが、まだ残っていたようです。

あおぞら銀行デビットカード

最近、頼んでもいないのにあおぞら銀行からキャッシュカードとデビットカードが一緒になったカードが送付されてきました。あおぞら銀行は昔、有利な定期預金キャンペーンで利用したっきりで現在は休眠口座です。

メールで案内されて気付いたのですが、とんでもなく条件の良いキャンペーンをやっていました。

あおぞら銀行のおいしいキャンペーン

デビットカードをたったの5回利用するだけで1,000円もらえる大盤振る舞いです。抽選ではありません。対象者全員です。条件はこうです。

条件ゆるすぎ

ご利用金額に関わらずご利用回数で条件を判定します。」条件ゆるすぎます。しかももらえるのは現金で普通預金口座に入金してくれます。

それで早速その休眠口座に500円を楽天銀行から振り込み手数料無料で振り込みました。500円が振り込まれたことを確認してから、大好きなAmazonでギフト券を100円×5回購入しました。この購入ではポイントは発生しませんが、Amazonギフト券はAmazonでしか使えないものの現金と等価ですから、実質出費ゼロ円で1,000円がもらえるのと同じです。

1,000円もらえたら、ゆうちょ銀行のATMで手数料無料で引き出します。あおぞら銀行さん、ちょっと早いクリスマスプレゼントありがとう。(僕の場合、1,000円もらえるのは2019年1月末の予定です。)

楽天銀行デビットカード

たまたま僕がキャンペーンの対象者であることに気付きました。こちらのキャンペーンも強烈です。抽選ではなく対象者全員に、100円以上の利用で10%キャッシュバックです。

楽天銀行デビットカードのキャンペーン

どうやら対象者が限られていて、どういう条件で選ばれているかは不明のようですが、対象者の場合はとんでもなく条件がゆるいです。どうしてこんな大盤振る舞いができるのか不思議なレベルです。

条件です。

ゆるすぎるキャンペーン

対象期間中にデビットカードを利用するだけで利用金額の10%をキャッシュバックしてくれます。ありがちな期間固定の楽天スーパーポイントではありません。現金です。付与上限は5,000円です。ネットで調べると前回までは10,000円だったそうです。このキャンペーン、不定期に実施しているようです。

もっと詳しい条件です。

もっと詳しい条件

特段、これの利用は対象外とは書かれていません。よっしゃー、Amazonギフト券を大人買いするぞと、50,000円分まとめて購入しました。

Amazonギフトカードを購入

ところが数分後に残念なお知らせが届きました。

ご注文いただいたAmazonギフト券チャージタイプのお支払いが拒否扱いとなり中断されたため、下記のお客様のご注文はキャンセルされております。お支払手続きの際に入力されたお名前、有効期限、郵便番号などに誤りがあり照合が取れず拒否扱いとなっている可能性があります。

楽天デビットカードではAmazonギフト券は買えないのですね。困ってネットで検索すると、nanacoにチャージすれば良いとありました。確かに。楽天銀行デビットカードでnanacoにチャージしてもポイントはもらえませんが、10%ものキャッシュバックがもらえるのですから贅沢は言いません。

ところがここで問題がありました。僕が使っているnanacoモバイルにはKiigoで買ったnanacoギフト券が登録されているのですが、現状ではnanacoギフト券は追加できてもクレジットカードチャージはできません。困ったと思ったところ、普通のnanacoも持っていることを思い出しました。nanacoモバイルで用が足りているのでこちらは休眠状態です。で、これのチャージ用クレジットカードを楽天銀行デビットカードに変更して5万円チャージします。その変更をしたのが昨日で、明日にならないとチャージできませんが、問題なくできるはずです。

このキャンペーンの原資はどこから

条件のゆるいキャンペーンでキャッシュバックがもらえてうれしいのは確かですが、一方でこれらのキャンペーンの原資がどこから来ているのか考えるとそれでいいのかという気持ちにもなります。本当は、クレジットカードやデビットカードの利用で加盟店が支払う手数料は高すぎるのかも知れません。だからクレジットカードの発券を含めこのようなキャンペーンでお金をばらまいているのではないかと。

それに文句を言っても始まらないので、条件の良いキャンペーンがあったら上手に利用するしかないですね。ここでも、いわゆる「情弱」だと利益還元にありつけないということでしょう。

メールで知らせてくれないらしい

この楽天銀行デビットカードのキャッシュバックキャンペーン、過去に何度か実施されているようですが、対象者であってもメールで知らせてはくれないようです。楽天銀行のアカウントにログインしてキャンペーンの有無を確認するしかないみたいですが、これまでは月の下旬に実施されていたので、準備ができていれば26日ぐらいに確認すれが良いかと思います。もっと楽ちんな方法があったら是非教えて下さい。

2018年11月27日追記

楽天銀行デビットカードでnanacoチャージできました。

nanacoマネー残高

これでミッション完了です。

実は最初nanacoのクレジットカードチャージをしたところ「サーバーエラー:PGSE22」になってしまいました。これはカード会社側の制約でできなかったエラーらしいので、まず楽天カードセキュリティセンターに電話しました。そしたら楽天銀行デビットカードについては楽天銀行に問い合わせして下さいとなり、24時間対応の窓口の電話番号(0120-691-095)を教えてくれました。こちらは携帯からはつながらない番号で、ナビダイヤルに誘導されましたがそちらは有料なので、固定電話からかけ直しました。で、窓口の方は親切に対応してくれて、エラーになったのは、デビットカードの利用可能額の設定によるものではないかと言われました。ほー、そんなものがあったのね。で、確認したところ確かにあって、僕は1万円にしていました。普段は楽天銀行デビットカードは利用しないので安全のために下げていたのでしょう。で、これを5万円に変更して(即座に反映されます)問題解決です。無事にチャージできました。

サーバーエラー:PGSE22になった時は焦りました。えー、うそー、できないはずないだろー、なんでだよー、と混乱しましたが解決できて良かったです。

なお、楽天銀行のフリーダイヤルには携帯からつながらない制限は、他の会社だったらケチだなと思いますが、楽天の場合はコスト削減のためだと納得します。そう書くと忖度しすぎですかね。

楽天銀行デビットカードでAmazonギフト券が買えなかったのは

僕はAmazonギフト券を1回で5万円分買おうしましたが、良く考えると利用可能額が1万円だったので買えるわけありません。よって、もしかしたら楽天銀行デビットカードでAmazonギフト券は普通に買えるのかも知れません。次回似たような機会があったら試します。

 

-節約

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.