個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

インデックス投資

株式に完全逆相関の債券を混ぜたらどうなるか調べました

投稿日:2018年12月26日 更新日:

最初にお断りしておきます。僕は債券不要論者で、長期投資を前提とするなら株式100%が効率が良く、リターンを劣化させる債券を混ぜる必要はないと考えています。そのため、この記事の内容も多分にそのバイアスがかかっていると思います。

株式100%ではなくて債券を混ぜると良いという考えの根拠となっているのは、株式と債券にはある程度の逆相関性があるためだと理解しています。それによりボラリティ(変動率)を低下させるとか、結果的にシャープレシオを改善するとか、暴落時の下落幅を株式100%の場合よりも小さくできるとかを、債券を混ぜるメリットにしていると思います。

確かにその効果はありますが、長期投資を前提とした場合、債券を混ぜることでリターンが劣化するので、高いボラリティに耐えられるなら、債券を混ぜなくて良いと考えています。

最終的には好みの問題ですから、自分が納得できる、好きな方を選べば良いです。

完全に逆相関の債券を混ぜたら

現実の債券は株式と完全な逆相関性を持ちません。どれだけの逆相関性があるかは投資対象によって、また、経済環境によって変わります。では仮に株式に完全逆相関の債券を混ぜたらどうなるでしょうか。

次はスリム先進国株式の基準価額と、それと完全に逆の値動きをさせたデータをプロットしたものです。

スリム先進国株式の基準価額と、それと完全に逆の値動きするするデータ

この緑のラインはスリム先進国株式と完全に逆相関です。この2つを50:50で混ぜるとリターンはフラットになります。

株式と債券を80:20で混ぜると

スリム先進国株式と、完全に逆相関のデータを80:20で合成して、毎営業日リバランスしました。次はスリム先進国株式と、80:20で債券を混ぜたものの2018年年初からのリターン比較です。

スリム先進国株式と、80:20で債券を混ぜたもののリターン比較

赤のラインがスリム先進国株式です。2月の調整で大きく下がりますが、債券を混ぜた方は下落率が小さいです。その後株価回復でスリム先進国株式の基準価額が上昇しますが、(しばらく)高値は債券を混ぜたものと大して変わりません。9月に大きく上昇した時は、債券を混ぜた方は遅れを取りますが、世界同時株安では下落率が小さいです。総じて、ボラリティが小さく、リターンの劣化は大したことはなく、下落率が小さいのでとても効果的に見えます。

では比較開始をスリム先進国株式の設定日にしたらどうなるでしょうか。

比較開始をスリム先進国株式の設定日に変更

もし、混ぜた債券の値動きがほとんどない場合、合成後のデータの変化率は20%程下がります。上がるのも下がるのも80%程に抑えられるわけです。でも、このグラフで混ぜている債券は株式と完全に逆相関なので、その影響力は2割ですが、スリム先進国株式の基準価額の上昇率が高ければ高いほど、債券を混ぜたものの上昇率は抑えられてしまいます。

そのため、原理的に、スリム先進国株式の基準価額が大きく上昇する局面では大きな遅れをとってしまいます。次の図で丸で囲ったところが顕著です。

スリム先進国株式の基準価額が大きく上昇する局面では大きな遅れをとります

逆に、スリム先進国株式の基準価額が大きく下落する場面では下落率が小さく抑えられますが、過去の上昇分をチャラにするほどの下落でない場合は、大きく下落したところでスリム先進国株式の方がまだ上です。

最初に見た2018年年初からの比較は、債券を混ぜた方にとって条件の良いパターンでした。次は意地悪く、比較開始を条件が悪い日にしたものです。

スリム先進国株式が大きく上昇する局面からの比較

2018年3月下旬に大きく下落しますが、そこから上昇するところを開始日にしています。のっけからスリム先進国株式の上昇に付いて行けず、スリム先進国株式の基準価額が下がっても、債券を混ぜたものより上の状態が続きます。最後に急落したところでようやく関係が逆転します。

これで理屈は分かって頂けたと思います。

これは机上の空論か?

はい。その通りです。株式と完全に逆相関な債券など存在しないからです。だからこの比較は意味がないとするのも良いし、逆相関のものを混ぜる意味について何か知見を得るのも良いです。どうとらえるかはみなさん次第です。

現実世界における例

実際に存在するインデックスファンドで、株式と債券の比率だけが異なるものがあると、債券を混ぜることによる効果を実感できます。そんな教科書に採用されそうなインデックスファンドが実在します。楽天バランスファンドです。債券の比率が3割、5割、7割の3パターンがあり、順に株式重視型、均等型、債券重視型と呼ばれます。

楽天バランスファンドの比較

赤のラインが株式重視型、緑のラインが均等型、青のラインが債券重視型です。理屈にあった動きをしていると思いませんか?

人の意見をうのみにしない

債券不要論者である僕の意見も含めて、人の意見をうのみにせず、自分で判断すべきです。自分の大切なお金を長期間投資するのですから。そして投資対象の選択は極めて重要です。

債券を混ぜるのが自分に向いているかどうか良く分からない場合、過去のリターン実績を比較してはどうでしょうか。債券を混ぜている場合、株式100%のものよりリターンはきっと悪いです。その悪いリターンで満足できるなら、混ぜたので良いでしょう。それでは満足できず、株式100%のリターンに魅力を感じる場合、そのボラリティに耐えられるか、相対的に高いリスクを許容できるかが鍵になります。そういうことを吟味して、自分で判断しましょう。

-インデックス投資

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.