個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

インデックス投資

三菱UFJ国際投信にとってスリムシリーズの売上は問題ではありません

投稿日:2019年1月22日 更新日:

先日、先進国株式インデックスファンドを運用しているニッセイアセットマネジメントや三菱UFJ国際投信は、それらローコストインデックスファンドの運用では儲かっていないことを確認しました。

受益者が低コストで比較的高い利益を手にできる現状とは大きな違いです。

三菱UFJ国際投信はMSCIコクサイをベンチマークにしている先進国株式インデックスファンドとして(僕らインデックス投資家向けに)次の4本を運用しています。

  • eMAXIS先進国株式
  • eMAXIS Slim先進国株式
  • つみたて先進国株式(ヘッジなし)
  • つみたて先進国株式(ヘッジあり)

これら4本から得られる報酬は合計で1億円程度でしかありません。少ないです。スリム先進国株式だけで見るとたったの0.13億円です。

でも心配は要りません。ふと気になって三菱UFJ国際投信が扱っている投信信託一覧を確認したところ、十分高い売上を達成していることが分かりました。

まるで別世界

まず扱っている商品数の多さに圧倒されます。そして純資産総額順に並べ替えると上位には5,000億円を超えているものが続きます。僕ら投信ブロガーが話題にあげる投信信託でモンスター級の純資産総額を誇るのが「ひふみプラス」の5,600億円(半年前は6,000億円を超えていましたが)です。三菱UFJ国際投信の商品で1位のMAXIS日経225上場投信は13,771億円もあります。

次は純資産総額順でeMAXIS先進国株式が登場するまでの一覧で、それらの商品から1年間で三菱UFJ国際投信が手にできる報酬額を計算したものです。スリム先進国株式には惜しみなく愛(資金)を投入している僕ですが、あまりに商品数が多いので全部調べる気にはなれませんでした。

純資産総額順でeMAXIS先進国株式が登場するまでの一覧

悪名高きグロソブ(グローバル・ソブリン・オープン)の毎月決算型からは20億円の売上があります。25億円も売り上げているのはワールド・リート・オープン(毎月決算型)です。

純資産総額で上位39位までの集計で194億円の売上があります。純資産総額の合計は7.2兆円あります。スリム先進国株式の純資産総額が300億円超えたよ、すごいねとか言っている投信ブロガーの世界とは全く違います。

この一覧表を見ての感想です。

  • eMAXISシリーズ登場以降のローコストインデックスファンドは、投資信託の長い歴史から見ればほんの一部でしかなく、それよりずっと前から高額な信託報酬ながら桁違いの純資産総額を集めた、利益率の高い商品がたくさんあり、現在でもそれらが経営を支えているのですね。
  • スリムシリーズが先代のeMAXISシリーズから信託報酬を半分以下に引き下げたことを狂喜した受益者層と、このリストの上位の商品の受益者層は全く違うのではないでしょうか。そして金融資産の額がそれこそ2桁ぐらい違う気がします。
  • 僕らがスリムシリーズに代表される超ローコストインデックスファンドの恩恵を享受できるのは、先代のeMAXISシリーズの受益者がまだ相当数いるからではなくて、いわゆる多くのボッタクリ商品に多額の資金を投入している別世界に住んでいる受益者のおかげに違いありません。

薄利少売

現在のスリムシリーズの販売状況は、薄利多売ではなくて薄利少売です。その売上は、三菱UFJ国際投信にとって無視できるほど小さいものですが、おそらく、三菱UFJ国際投信だって現在のボッタクリ商売がいつまでも続くとは思えないからこそ、儲からない超ローコスト化競争に生き残りたいと考えていることでしょう。

たとえば、(僕でも知っている)悪名高きグローバル・ソブリン・オープン毎月決算型の純資産総額は4,420億円もありますが、受益者の金融リテラシーが改善されれば激減すると思います。現在の受益者もあと数10年すれば自然と入れ替わりますが(寿命は有限だから)、これから未来になるほど金融リテラシーは改善されると思います。

たとえそうならなくても僕は一向に構いませんが、僕はスリム先進国株式に集中投資している以上、次のことを望むわけです。

  • 三菱UFJ国際投信の経営基盤は安泰であって欲しい。
  • スリムシリーズ以外で十分な売上を確保できるので、超ローコストインデックスファンドから得られる売上が満足な金額になるまで競争に勝ち続けられる状態でいて欲しい。

また、スリム先進国株式の売上は問題外であることが分かったので、早く信託報酬を0.0950%などに引き下げて、純資産総額の増加ペースを加速させて欲しいです。それぐらい屁でもないでしょ。

-インデックス投資

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.