個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

月別アーカイブ:2019年02月

インデックス投資

【債券研究】個人向け国債変動10年は魅力に欠けます

2019/2/28  

個人向け国債のうち利用価値があると思えるのは変動10年だけですが、現在は利率が極端に低く、金融機関が税金を使って行っているキャンペーンを除くと利用する意味があるとは思えません。そう言いつつも、僕は近年 ...

インデックス投資

スリム先進国株式よりもSSGA先進国株式の方がローコストかも知れません

2019/2/27  

MSCIコクサイをベンチマークにしているインデックスファンドでトータルコストが最安なのはスリム先進国株式とニッセイ外国株式(この2つはほぼ同じで有意差なし)だと思っていたのですが、実はそうではない可能 ...

インデックス投資

三井住友DC全海外株の問題は新興国株式マザーファンドにあります

2019/2/26  

三井住友・DC新興国株式が先物比率を下げた結果、隠れコストが増大するという困ったことになっています。  個人事業主が節税してインデックス投資三井住友・DC新興国株式はただの問題児ではありませ ...

インデックス投資

スリム先進国株式の基準価額は順調に回復中

2019/2/25  

2019年の株式相場を悲観的に見ている(弱気相場だと思っている)人も少なくありませんが、現在のところは世界同時株安から順調に回復中です。少なくとも先進国株式はそうです。 約1ヶ月前の状況はこうでした。 ...

インデックス投資

トラノコ・ファンド3兄弟のトータルコストは驚くほど高いです

2019/2/24  

楽天が資金を投じて販促キャンペーンをやっているので、サービス利用料が高いとは分かっているものの、せっかくですから利用してみることにしました。僕が選んだのは大トラです。  個人事業主が節税して ...

インデックス投資

円グラフで見るFund of the Year 2018

2019/2/24  

三菱UFJ国際投信はスリムシリーズの7商品がFund of the Year 2018で受賞した(20位内に入った)ことをWebでアピールしています。これは一部の投信ブロガーという必ずしも受益者を代表 ...

インデックス投資

先進国株式インデックスのマザーファンド売買比率の謎

2019/2/23  

次の記事でニッセイ外国株式、スリム先進国株式、たわら先進国株式の隠れコストの内容を比較したところ、マザーファンドの売買比率に起因するコスト差が大きいことが分かりました。  個人事業主が節税し ...

インデックス投資

三井住友・DC新興国株式はただの問題児ではありませんでした

2019/2/22  

次の記事で三井住友・DC新興国株式は問題児だと書きました。その理由はほぼ100%先物運用だからです。  個人事業主が節税してインデックス投資新興国株式インデックスファンドには問題児がいました ...

インデックス投資

楽天がトラノコの販促で1800円分の投資を援助してくれます【売却済み】

2019/2/22  

楽天銀行にログインしようとしたら目を引く表示がありました。おつりで投資のトラノコ用の投資資金を1800円分プレゼントとあります。 そんなに簡単にはもらえないだろうと思いつつもクリックしてしまいました。 ...

インデックス投資

【続編】スリム先進国株式のマザーファンドはなぜ売買比率が高いのか【追記あり】

2019/2/21  

次の記事でスリム先進国株式のマザーファンドの売買比率がなぜ高いのか検討しましたが、ほとんど分からずじまいでした。  個人事業主が節税してインデックス投資スリム先進国株式のマザーファンドはなぜ ...

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.