個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

節約

楽天PINKカードの個人賠償責任事故補償プランが強制終了されます

投稿日:2019年2月7日 更新日:

現在我が家は生命保険に加入していません。医療保険に加入しているのは猫様だけです。人様は加入していません。

加入している保険の一覧です。

  • 持ち家の地震保険+火災保険
  • 自動車保険
  • 個人賠償責任事故補償

3つ目は妻が保有している楽天PINKカード(普通のクレジットカード)に付帯できるものですが、今回これが強制終了になるとの連絡があったそうです。

傷害保険が必要だと思う理由

子供は日常的に自転車に乗ります。僕もたまには乗ります。自転車で人身事故を起こして高額な賠償請求を受けることは普通にあるそうです。保険は、補償すべき事象が発生した時の負担が手に負えない程の金額になる場合は、そのリスクに備えておくべきだと考えており、自転車で起こる人身事故はまさにそれに該当します。

ちなみに我が家は医療保険を解約してしまいましたが、それは病気やケガにより発生する金銭的な負担は手に負えない程大きくはならないと判断したためです。これについての考え方は世帯ごとに違うでしょう。

さて、我が家が契約している自動車保険はソニー損保ですが、自転車事故を含む個人賠償責任補償をオプションで付加しています。

自動車保険(ソニー損保)のオプション

引用:ソニー損保

補償額は1億円です。最近は自転車事故で賠償金が1億円に迫る事例もあるので、そして医療保険と違って賠償責任のリスクにはしっかり備えておきたいので、もう1つ追加で加入することにしたのです。選択したのは妻の楽天PINKカードに付加できる保険です。保険料が安いです。

楽天PINKカードに付加できる保険

引用:楽天インシュアランスプランニング

月額220円で家族全員が被保険者になります。日常生活での損害賠償責任が1億円まで補償されますし、示談交渉サービスもあります。補償内容は自動車保険のオプションと変わりません。

強制終了まで4ヶ月ありません

楽天から来た案内です。

楽天PINKサポートの以下のプランにつきまして、
2019年2月13日(水)09:59をもちまして新規申込を終了し、
2019年6月1日(土)16:00にて補償を終了させていただくこととなりました。

終了するサービス:楽天PINKサポートの以下のプラン
・ケガの補償プラン
・携行品損害補償プラン
・個人賠償責任事故補償プラン

保険料を改定(値上げ)しますは良くありそうですが、強制終了はひどいですね。この保険は封書で保険証書をもらった記憶がないので、強制終了もメールでの案内だけかも知れません。下手をすると知らない間に補償が終わっていて何も手当していなかったことが起こりそうです。

では代わりの保険はどうなるのかについては未定のようです。

今後は、こちらの保険に代わる新たな少額保険をご提供させていただくように
準備しておりますので、そちらに関しては後日ご連絡致します。

是非低価格で競争力のある内容にして欲しいものです。

2019年2月10日追記

代わりの保険の内容が分かりました。

我が家は歓迎します。

 

-節約

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.