個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

インデックス投資

トラノコ・ファンド3兄弟のトータルコストは驚くほど高いです

投稿日:2019年2月24日 更新日:

楽天が資金を投じて販促キャンペーンをやっているので、サービス利用料が高いとは分かっているものの、せっかくですから利用してみることにしました。僕が選んだのは大トラです。

その後第一期運用報告書を確認したところ(本来なら順序が逆)、トラノコ・ファンド3兄弟のトータルコストは驚くほど高いことが分かりました。

トータルコスト一覧

3兄弟の運用報告書にある数値を年換算しました。税込みです。

トータルコスト一覧

信託報酬は0.324%と、現在としては高いものの驚きはしない水準ですが、隠れコストはどれも1%を超えています。トータルコストは1.33%から1.56%という高水準です。

売買委託手数料と保管費用がとんでもなく高いです。トラノコ・ファンド3兄弟は多数のETFを異なる比率で組み合わせて買っているのですが、このトータルコストの高さはひどいと思います。そもそもサービス利用料として月額税込み300円もかかるのに、ファンドのトータルコストがこんなに高いのではね。とても良心的とは言えません。

組成

3兄弟の組成は独特です。

3兄弟の組成

ベンチマークのない、独特な組成のファンドのパフォーマンスを公平に比較する方法は存在しません。でも、受益者から見た場合、トラノコ・ファンドのどれかに投資したのと、普通に買えるバランスファンドに投資したのでリターンがどうなるのかは知りたいところでしょう。そこで、代表的なバランスファンドとリターンを比較しました。投資対象が異なるので、リスクも、本来期待できるリターンも違うことに注意して下さい。

スリムバランス(8資産均等型) vs 3兄弟

スリムバランス(8資産均等型)の方が後に設定されました。設定日直後を避けて2017年5月15日から2019年2月15日までの比較です。

スリムバランス(8資産均等型) vs 3兄弟

赤のラインがスリムバランスです。スリムバランスの良さを再認識してしまいますね。

セゾンVGBF vs 3兄弟

比較期間はスリムバランスと同じにしました。

セゾンVGBF vs 3兄弟

ため息出ますね。

楽天バランス(株式重視型) vs 大トラ

楽天バランスファンドと比較します。楽天バランスファンドの設定日直後を避けて2018年8月1日から2019年2月15日までの比較です。

楽天バランス(株式重視型) vs 大トラ

いい勝負です。

楽天バランス(均等型) vs 中トラ

楽天バランス(均等型) vs 中トラ

いい勝負です。

楽天バランス(債券重視型) vs 小トラ

楽天バランス(債券重視型) vs 小トラ

いい勝負です。

トラノコ・ファンド3兄弟は高コストなので、もう少し差が出ると思ったのですが、そうではありませんでした。この結果を見て、楽天バランスファンドは大丈夫なのかと思ってしまいました。

結論:普通のインデックスファンドを普通に買う方がいいです

投資に縁のない若い人が「おつり」をキーワードにしたサービスをきっかけにして投資を始めてみるのは悪くないと思いますが、トラノコは費用負担が大きいので、本格的な利用はおすすめできません。僕は、本当に少額でもいいので、楽天証券+つみたてNISA+楽天カード決済で、自分にあった普通のインデックスファンドを買うのが良いと思います。でも投資に縁のない若い人にそう言っても面食らうのも分かります。なので、楽天グループにとっては、そういう人を引き込める、質が高く決してボッタクリでない商品を作ると人気が出ると僕は思うのですが、どうでしょうか。

でも困ったことに、その目的に合っていると僕が思う商品はスリムシリーズなんですよね。世の中いろいろと簡単には行かないものですね。

三菱UFJ国際投信が僕らを焦らしている直販で、若い人の琴線に触れるサービスを提供して欲しいものです。

よろしければ次の記事もご覧ください。

-インデックス投資

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.