個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

月別アーカイブ:2019年04月

節約

ドコモの新料金プランで我が家は3割安くなります

2019/4/22  

ドコモの新料金プランが発表されましたが、その内容は一般消費者の期待からするとずいぶん控え目なものでした。それは、一般消費者よりも(おそらく)内容を正しく評価できる投資家の行動からも伺えます。ドコモ、a ...

インデックス投資

iシェアーズ米国株式は高コストなのでおすすめしません

2019/4/22  

iシェアーズ米国株式のベンチマークはS&P500種指数で、自社のETFであるIVVを買うだけのインデックスファンドです。iFree S&P500は現物株とIVVの両方を買いますが、現在 ...

インデックス投資

不動産投資の代わりに国内リートインデックスファンドはどうですか

2019/4/21  

僕はスリム先進国株式に集中投資していますが、本質的にはとても怖がりです。それもあって不動産投資をしたいと思ったことは一度もありません。僕にとってリスクが高すぎるからです。不動産投資と比べると、米国高配 ...

インデックス投資

グローバル3倍3分法ファンドの最大の問題点は信託期間の短さです

2019/4/20  

グローバル3倍3分法ファンドは2018年10月4日に設定された、これまでになかったタイプのバランスファンドです。新しい試みなので、いわば、受益者から集めた資金を使って目論見通りのリターンが得られるかど ...

インデックス投資

国内株式(TOPIX)の冴えない現状

2019/4/19  

インデックス投資の教科書には世界分散が良いとあります。その教えに従うなら、米国株式に集中投資する楽天全米株式やiFree S&P500よりも、楽天全世界株式やスリム全世界株式(オール・カントリ ...

インデックス投資

農中<パートナーズ>S&P500はやはり高コストでした

2019/4/18  

次の記事で「農中<パートナーズ>つみたてNISA米国株式S&P500」を取り上げました。iFree S&P500よりも後に設定されたにも関わらず信託報酬はiFree S&P50 ...

節約

nanacoギフトコードは今後もKiigoで買えると予想します【はずれました】

2019/4/17  

この記事を書いている時点で、Kiigoで今後nanacoギフトコード(カードじゃなくてコード)が買えなくなるのか、今後も買えるのか、正式発表はありません。僕は後者だと予想し、また切望していますが、正式 ...

インデックス投資

50代で貯金が900万円の人へのインデックス投資の勧め方

2019/4/17  

Yahoo! JAPANにはペイドパブ臭プンプンの記事も少なくありません。(ペイドパブ:記事の体裁をとっているものの実際は有料広告の1種)公共サービスではないのでそれも十分理解できます。次の記事もそう ...

インデックス投資

【債券研究】先進国債券(ヘッジあり)インデックスファンドは有望です

2019/4/16  

僕は債券不要論者で、リスク資産は株式100%で良いと考えています。そして複数の理由から、スリム先進国株式に集中投資しています。が、それを死ぬまで続けることはできないと分かっているので、債券について勉強 ...

インデックス投資

スリム全世界株式(オール・カントリー)の運用はベンチマーク通りか

2019/4/15  

スリム全世界株式(オール・カントリー)のベンチマークはMSCI ACWIです。オール・カントリー・ワールド・インデックスの略です。このベンチマークにはプライス、ネット、グロスの3種類があります。スリム ...

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.