インデックス投資

50代で貯金が900万円の人へのインデックス投資の勧め方

投稿日:2019年4月17日 更新日:

Yahoo! JAPANにはペイドパブ臭プンプンの記事も少なくありません。(ペイドパブ:記事の体裁をとっているものの実際は有料広告の1種)公共サービスではないのでそれも十分理解できます。次の記事もそうです。(その記事は消されてしまいました。)

Yahoo!ニュース
いまから「年平均3~4%」のリターンで資産運用する、超簡単な方法(現代ビジネス...
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00063487-gendaibiz-bus_all&p=1
----------世界経済は不透明感を増すばかりだし、日本経済も消費増税を前にして景気ア - Yahoo!ニュース(現代ビジネス)

またしても中野節炸裂と書けば内容は読まなくても分かってしまいます。次の記事に書いたのと同じ感想を持ちました。

乱暴な意見

乱暴な意見もありました。太字は僕が付加したものです。

私は900万円今貯金があるなら、いざという時のために100万円も普通預金口座に残せば充分で、800万円は投資に回すべきだと思う。仮に全額で投資信託を買ってなにか突発的な事態が起きたらどうするのか?という意見を言う人がいるのですが、その時は必要な金額だけ解約すればいいんです。場合によってはその時元本割れしていることもありますが、十分に分散投資していれば半額になることはなかなかないですよ。

引用:いまから「年平均3~4%」のリターンで資産運用する、超簡単な方法

50代で貯金が900万円ある場合という流れを受けています。それで800万円をリスク資産に投資すべきというのは乱暴でしょう。元本割れは普通に起こるし、それで解約したら損が確定してしまいます。投資初心者が耐えられるでしょうか。

また、暗にセゾングローバルバランスファンドならリーマンショック級の暴落でも半額にはならないですよと言っているようですが、暴落の時期、規模、期間は予測不可能なので、半額ぐらいにはなっても不思議はないと書くのが無難でしょう。でもそうすると話が通らなくなって、もしかしたら宣伝したい書籍の内容を否定するのかも知れません。

「投資信託で成功するたった1つの方法」というタイトルです。僕がこちらでブログタイトルで見るのが嫌いと書いている「たった1つの方法」というNGワードが含まれています。

次はセゾングローバルバランスファンドの設定から2010年末までの、直近の最高値からの下落率をプロットしたものです。

セゾングローバルバランスファンドの設定から2010年末までの、直近の最高値からの下落率

リーマンショックでの下落率は40%を超えています。50代で貯金が900万円の人が800万円をセゾングローバルバランスファンドに投資した後(記事では1年間で投資したので良いとあります)、2020年についに暴落が始まったらどうなるでしょうか。再度40%下落しても不思議ではありません。その含み損に耐えられるでしょうか。

リスク許容度はひとそれぞれ

インデックス投資はそのリスクを許容できる人にとっては手堅いリターンをもたらしてくれる可能性の高い資産形成手段だと確信していますが、問題はリスク許容度です。含み損に耐えられないようでは損失を確定させてしまいかねませんが、若い人ならともかく50代の人だと危険です。

中野社長がインデックス投資を推奨することでセゾン投信の宣伝をしたい気持ちは分かりますが、もっと時間的余裕のある若い人をターゲットにした方がいいと思います。

収入を確保した方がいいかも

「50代で貯金が900万円の人」にインデックス投資を勧めるのは不適切ではないとしても難しい気がします。少なくとも、インデックス投資のリスクを理解した上で、暴落が来ても含み損に耐えられる金額に制限すべきでしょう。

むしろ、できるだけ長く働くこと(働けるように努力すること)を真剣に考えた方がいいかも知れません。もし、あと18年間、つみたてNISAに毎年40万円拠出できれば、堅実に資産を増やせる可能性が高まるでしょう。もちろん、期待通りにならない可能性も十分あるわけですが、収入が確保できないとそれもかないません。

どうすべきか聞かれたら

僕ならこう答えます。

  • 楽天証券でつみたてNISAを毎月均等拠出で始まるのがいいでしょう。楽天カードで決済しましょう。
  • 商品はスリムシリーズから自分で選ぶのがいいです。1つだけ勧めてくれと言われたら、スリムバランス(8資産均等型)にしますが、あとでそのことを恨まれないか心配になります。
  • 近い内に暴落しますが、絶対に売却せず、積み立て設定もいじらないで下さい。
  • もし暴落後に特定口座で追加投資できれば、将来より大きなリターンが得られる可能性が高まりますが、一般にはかなり(メンタル的に)難しいと言われています。

また、にほんブログ村のインデックス投資カテゴリーにあるブログを片っ端から読んで自分なりに勉強することを勧めます。そうして自分でどうすべきか考えてもらうのが一番です。そこまでできたら、おそらく、セゾン投信の商品は選択されないでしょう。(最後の一文は余計でしたね。)

-インデックス投資

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.