個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

月別アーカイブ:2019年07月

インデックス投資

スリム全世界株式(オール・カントリー) vs ACWIトータルリターン

2019/7/20  

スリム全世界株式(オール・カントリー)のベンチマークはMSCI ACWIです。ACWIはオール・カントリー・ワールド・インデックスの略です。三菱UFJ国際投信の方は「あくうぃ」と発音していました。これ ...

インデックス投資

スリム全世界株式(除く日本)の信託報酬引き下げ効果はどれほどなのか

2019/7/19  

たわらノーロードシリーズで有名なアセットマネジメントOneが、スリム全世界株式(オール・カントリー)の対抗商品を発表したのは7月5日でした。たわら全世界株式です。 僕にとって、次の2点が驚きでした。 ...

インデックス投資

スリム先進国株式とスリムS&P500のどちらがおすすめですか

2019/7/18  

MSCIコクサイに投資するなら、コスト面で判断するとスリム先進国株式かニッセイ外国株式の二択になります。僕は別の要素も考慮するとスリム先進国株式一択で良いと考えていますが、これはポジショントークと言わ ...

インデックス投資

ニッセイ外国株式の実質コストは税抜き0.1463%ではありません

2019/7/18  

ある著名な投信ブロガーの方のブログ記事に、税抜き実質コストはニッセイ外国株式がスリム先進国株式より安いとありました。 ニッセイ外国株式:0.1463% スリム先進国株式:0.1641% 見た瞬間に間違 ...

インデックス投資

iFree NEXT NASDAQ100とQQQのどちらが儲かるのか調べました

2019/7/17  

コメント欄で質問を頂きました。内容を要約するとこうなります。 コア運用でスリム先進国株式やS&P500に投資していますが、サテライト運用でパフォーマンスの良いナスダック100への投資を考えてい ...

インデックス投資

1000万円投資後にガチホするならVTIと楽天全米株式のどちらが儲かるのか

2019/7/16  

このブログでは毎月の投資可能額が5万円から10万円程度の一般人の場合、VTIより楽天全米株式の方が儲かると結論づけています。そういう結論を導いた計算、シミュレーション結果を見てもなお、VTIを買いたい ...

インデックス投資

投信会社の社長が書いた自社商品を宣伝する本の紹介記事に覚える既視感

2019/7/15  

記事のタイトル長くてごめんなさい。セゾン投信の中野社長は投資関係の書籍をたくさん執筆しています。Amazonで検索したら、共著を除いても20冊以上ありました。その書籍を紹介する形式の、ペイドパブ臭プン ...

インデックス投資

一般人はVTIよりも楽天全米株式を買う方が儲かる仕組みを解説します

2019/7/14  

この記事ではVTIと楽天全米株式を取り上げますが、VTと楽天全世界株式にもそのまま適用できます。 結論としては毎月の投資可能額が5万円から10万円程度の一般人の場合、VTIより楽天全米株式の方が儲かり ...

インデックス投資

野村つみたて外国株投信の隠れコストは本当に安いのか

2019/7/13  

わずか数年前までは、運用報告書で公開される隠れコストの数値は正しいと信じられていました。現在、それは明確に否定されています。その状況が「不公平・不公正」であることも認められています。ですが、それを改善 ...

インデックス投資

特定口座(源泉徴収あり)でのDRIPにおける課税について考えました

2019/7/13  

はじめにおことわりしておきます。この記事の要諦部分は僕の想像の域を出ません。よって娯楽の一種だと思って下さい。僕の想像が当たっているかどうかは、特定口座(源泉徴収あり)で待望のDRIPが実現された時に ...

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.