個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

月別アーカイブ:2019年07月

インデックス投資

S&P500の過去26年間に見る配当金再投資の破壊力

2019/7/31  

S&P500種指数をベンチマークにしている米国籍ETFは複数ありますが、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが運用しているSPYは設定されたのが1993年と古いです。そのため過去2 ...

日記 節約

好きではないファーウェイ製端末をメインで使うことになりました

2019/7/30  

我が家のLLPの事業の柱はソフトウェアの受注開発ですが、Androidアプリの自主開発も継続しています。Androidアプリ開発者の共通の悩みは、最新OSに対応した端末を定期的に購入しないといけないこ ...

インデックス投資 年金

【加入規制緩和】iDeCo利用者が安心して転職できるようになるかも知れません

2019/7/30  

iDeCoは年金制度として設計されたため、制約が多くて使いづらいです。使いやすさにおいてはNISA、つみたてNISAの少額投資非課税制度にかないません。そのiDeCoですが、厚生労働省は制約のひとつを ...

インデックス投資

米国株式一強時代が戻ってきそうな予感がします

2019/7/29  

次の記事で米国株式一強時代の終焉はもう始まっているとしましたが、そうでもないようです。最近じりじりと強さを取り戻しつつあります。が、これは米国株式以外が弱くなっただけかも知れません。 個人事業主が節税 ...

インデックス投資

【債券研究】もちろんBNDは論外です

2019/7/28  

BNDは米国債券に投資するバンガード社のETFで、ブルームバーグ・バークレイズ米国総合浮動調整インデックスをベンチマークにしています。海外ETFが好きな人なら好意的に評価すると思われます。僕は筋金入り ...

インデックス投資

ひふみ投信とスリム米国株式(S&P500)を2009年から比較

2019/7/27  

ひふみ投信とスリム米国株式を比較するなんて馬鹿げていると思う人もいるかも知れませんが、もしもスリム米国株式がひふみ投信の設定前から存在していて、その頃から比較できるなら考えも変わるかも知れません。 あ ...

インデックス投資

【恐怖】もしも金融所得が分離課税から総合課税に変わったら

2019/7/26  

少額投資非課税制度であるNISAは素晴らしい制度です。特につみたてNISAは制度設計のバランスが良く、足りないのは制度の恒久化です。それができれば、非課税期間を無期限にしなくてもほとんどの人は十分な恩 ...

インデックス投資

楽天全世界株式とスリム全世界株式(オール・カントリー)のどちらが良いか迷っている人へ

2019/7/25  

ローコストインデックスファンドにおいて全世界株式の人気に火を付けたのは楽天全世界株式です。VTというブランド力がその背景にあったことは疑いようがありません。そして三菱UFJ国際投信は13ヶ月後にスリム ...

インデックス投資

セゾン資産形成の達人ファンド vs 楽天全世界株式

2019/7/24  

少し乱暴ですが、僕はインデックス投資家は2つのグループに分けられると思っています。アクティブファンドに否定的なグループと、否定的ではないグループです。現在の僕は前者に属します。 統計的には、インデック ...

インデックス投資

楽天全米株式とスリム米国株式(S&P500)のどちらが良いか迷っている人へ

2019/7/23  

米国株式に投資するのに、楽天全米株式とスリム米国株式のどちらが良いか迷っている人も少なくないと思います。そのような方のために数値、データによる判断材料をお見せします。(精神論は聞き飽きたという方でもお ...

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.