日記 節約

大戸屋のポイントカードが新規発行終了してました

僕はコスパが悪いと言われる(実際そう思います)大戸屋もたまに利用します。前回利用した時にちょうどポイントカードのスタンプ数が15個になりました。

証拠写真です。(ボカしています。)

ポイントカードのスタンプ数が15個

このポイントカード、ずっと前は有効期限内に15個集めるのが難しかった時もありましたが、その後制度が改善されて、最後に利用してから1年後まで有効になりました。そうなってから何度か15個集めて来ました。

500円利用毎にスタンプを1個押してくれます。15個集まると次回、税抜価格が1,000円未満の料理が無料になります。僕はたいてい税込み945円の定食を選ぶので、945円を15回支払うと945円の定食が1回無料になるわけです。還元率は6.7%です。

大戸屋の定食を20%オフで

そのスタンプカードを使えば1回定食が無料になりますが、今週は対象イオンカードで払えば20%オフ(と等価)なので、スタンプカードを使わずにイオンカードで払いました。

レジで「新しいスタンプカードをもらえますか?」と聞いたら、見慣れないカードが出てきました。

上の傷んでいるのがスタンプ15個を達成したもの、下のきれいなのが新しいカードです。「割引パスポート」に名前が変わっています。

僕はまったく知りませんでしたが、ポイントカードの新規発行は2019年3月末で終了していたそうです。新しいカードは2020年3月末までの期間限定です。

お得度が大きく低下

500円利用毎にスタンプ1個は変わりません。スタンプを7個集めると次回300円割引になります。僕の場合、945円を7回支払うと300円割引になるので、還元率は4.5%になります。お得度が大きく低下してしまいました。大戸屋は経営的に苦戦していることもあり、無理もないかなとは思いますが、でもやっぱり残念ですね。

また、割引パスポートも前のスタンプカードのように最後に利用してから1年後まで有効にして欲しいです。

ちなみに普段大戸屋ではKyashリアルカードで払っています。

Kyashリアルカードは利用できる機会が多く、楽天スーパーポイント1%付与+Kyashリアルカード決済の還元2%は全く無駄がありません。このお得なサービスは末永く継続して欲しいものです。

-日記, 節約

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.