月別アーカイブ:2019年12月

先進国株式

【ミステリー】三井住友DC外国株式の純資産総額が突然290億円増えた謎

2020/2/14  

僕は主な投資信託の基準価額と総口数の推移を、定期的に確認している変態です。そのため、みなさんが良く知っている投資信託なら、大きな変動を見逃すことはありません。 実は9月末あたりに、次の2商品の総口数に ...

節約

まだ換気扇のフィルターを掃除しているの?:時間と労力の無駄です

2020/2/14  

年末の大掃除の時期ですね。あの超めんどくさい換気扇のフィルターの掃除で、暗い気持ちになっている人も多いことでしょう。僕も2016年末まではそうでした。が、2017年末からは、5分もあれば楽勝で完了して ...

米国株式

S&P500の2019年のリターンが27%だったみたいな表現に注意しましょう

2020/2/14  

年末になるとその年を振り返って、ある指数または商品の年間のリターンが何%だったという表現がされます。それは数学的には正しくても、それから人が受ける印象を考えると不適切な場合があるので、注意が必要です。 ...

先進国株式

僕はスリム先進国株式の純資産総額が増えると嬉しいです

2020/2/14  

たわら男爵さんは、たわら先進国株式の純資産総額が増えるのが嬉しくないそうです。 tawaraotoko.blog.fc2.comたわら先進国株の純資産額が450億円に到達するも、私が嬉しくない理由 - ...

年金・iDeCo

iDeCo特有のメリットを活かして利益率を改善します

2020/2/14  

タイトルは断定的ですが、もちろんその確約などありません。これは次の記事に書いた、リスクのあるゲームです。 個人事業主が節税してインデックス投資iDeCo特有のメリットを活かして利益率を改善する方法:リ ...

年金・iDeCo

iDeCoの拠出可能年齢が65歳に延長されるのは全員ではありません

2020/2/14  

一部報道で、iDeCoの拠出可能年齢が現行の60歳直前から65歳直前まで、5年間引き上げられるというのを目にした人もいると思います。でもこれは不正確です。5年引き上げが検討されているのは、国民年金の第 ...

NISA

楽天証券のNISA区分変更手続きで焦りました:危なかったです

2020/2/14  

今年はつみたてNISAを利用したけど、新NISA制度が認められれば非課税期間が10年になるので、それなら来年は一般NISAに切り替えたいな、と思っている人もいることでしょう。我が家は今年も一般NISA ...

米国株式

iFreeレバレッジNASDAQ100の運用は目論見書通りでした

2020/2/14  

iFreeシリーズには2倍のレバレッジをかけたブル型商品が2本あります。先に設定されたのがiFreeレバレッジS&P500です。次の記事で取り上げました。 個人事業主が節税してインデックス投資 ...

先進国株式

先進国株式はS&P500には負けますが全世界株式には負けてません

2020/2/16  

僕はスリム先進国株式に集中投資しています。そうする前はバランスファンドを志向していました。先進国株式への集中投資に宗旨変えした最大の理由は、バランスファンドのパフォーマンスの低さが嫌になったからです。 ...

節約

【実践中】年間72万円までの税金の支払いで1.2%のポイントをもらっています

2020/3/9  

残念なお知らせです。2020年3月12日から、nanacoにチャージできるクレジットカードは「セブンカード」だけに改悪されました。3月11日までにnanacoカードにチャージ用として登録済みのクレジッ ...

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.