月別アーカイブ:2019年12月

インデックス投資

スリム米国株式(S&P500)は楽天証券で買うのが賢明です

2019/12/12  

楽天証券でマネーブリッジを利用して投資信託を保有すると、保有資産10万円ごとに毎月楽天スーパーポイントが4ポイント付与されます。10万円未満の端数を無視すると年率0.048%です。SBI証券だと保有資 ...

インデックス投資 年金

令和2年度税制改正大綱を斜め読みして分かったこと

2019/12/12  

令和2年度税制改正大綱が公表されました。いろんなメディアで報道されていますが、インデックス投資家が気にしていたことがあまり書かれていなかったので、原本を斜め読みして確認しました。インデックス投資家が気 ...

インデックス投資

【悲報】ニッセイ外国株式の人気が失速しています

2019/12/11  

ニッセイ外国株式はキング・オブ・MSCIコクサイで、その純資産総額は、他のMSCIコクサイをベンチマークにしている商品を大きく引き離しています。ところが最近、明らかに人気が失速しています。ニッセイ外国 ...

インデックス投資

eMAXIS国内リートのパフォーマンス劣化原因は信託財産留保額改定なのか

2019/12/10  

次の記事で、eMAXIS国内リートの最近のリターンが劣化していると書きました。 個人事業主が節税してインデックス投資【悲報】最近のeMAXIS国内リートはパフォーマンスが劣化していますhttps:// ...

インデックス投資

絶好調のグローバル3倍3分法ファンド、失速したウルトラバランス世界株式を笑う

2019/12/9  

ブログタイトルにある「笑う」は僕の想像です。もしグローバル3倍3分法ファンドに人格があるなら、現状のあまりの差に、「ウルバラとは違うのだよ、ウルバラとは」と憎ったらしいセリフを吐くことでしょう。でも、 ...

インデックス投資

楽天全米株式と取引手数料完全無料のDMM.com証券で買うVTIはどちらが有利ですか?

2019/12/7  

このブログではこれまで何度も楽天全米株式とVTIを自分で買う場合のシミュレーションをしてきました。毎月の投資可能余裕資金が5万円から10万円の一般人なら、楽天全米株式一択で、VTIを自分で買おうなどと ...

インデックス投資 年金

iDeCoでしかできない低リスクのギャンブルはいかがですか

2019/12/6  

iDeCoは年金制度として設計されたため、一般NISAやつみたてNISAと言った少額投資非課税制度と比べると、やたらと制約が多く使いにくいのが実情です。が、iDeCoにしかできない特徴もあります。非課 ...

インデックス投資

楽天米国高配当株式とiFree NEXT NASDAQ100ではどちらが有利ですか?

2019/12/4  

読者の方から質問を頂きました。高配当の楽天VYMと、配当が少ないiFree NEXT NASDAQ100ではどちらが有利ですか?というものです。 楽天米国高配当株式 VYM(バンガード社のETF)を買 ...

インデックス投資

【悲報】最近のeMAXIS国内リートはパフォーマンスが劣化しています

2019/12/4  

MSCIコクサイをベンチマークにしている、先進国株式インデックスファンドであれば、多くの商品のリターン差はきれいな直線になることが分かっています。直線にならない場合の理由については次の記事に書きました ...

インデックス投資

【朗報】スリム先進国株式の信託報酬が引き下げられます:残念なこともあり

2019/12/5  

僕には予知能力がないことが証明されていますが、それでも先進国株式インデックスファンドの信託報酬引き下げ競争が終わっていないことについては、予想が当たりました。 個人事業主が節税してインデックス投資【未 ...

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.