ブログ運営

【悲劇】Google January 2020 Core Updateで喰らった影響

ブログのコンテンツに真面目に取り組んでいますが、そのコンテンツを評価するのは読者のみなさんとGoogleです。このブログの愛読者になってもらえるかどうかは、ひとえに僕の努力だったり、努力では変えられない要素だったりするのですが、その結果には納得するしかありません。一方、Googleが下す評価には納得できないことがあります。そして困ったことに、その評価は検索順位に多大な影響を与えるため、結果としてアクセス数が減少し、愛読者の獲得にも影響します。ええ、悪い方の意味で。

さて、2020年1月13日からGoogle January 2020 Core Updateが実施されました。今回のCore Updateでは、とんでもない影響を喰らってしまいました。その甚大さに心が折れそうです。

良く、Core Updateの影響に一喜一憂するなとか、慌てて行動するなとか、安定するまでしばらく日数がかかるとか言われます。僕は現在マジで泣きそうですが、何も行動を起こしていません。直すべきところがあると思っていない(分かっていない)からです。なので、ひどく落ち込んではいますが、慌ててはいません。

ちょうど、ここ数日間、ブログ用サーバーをwpXクラウドからwpX Speedに移行していましたが、それはCore Updateとは無関係です。昨年12月頃から、自動移行ツールも公開されたのでそろそろ移行させたいと思っていて、たまたま行動に移しただけのことです。

アクセス激減

これはアナリティクス画面からの引用です。オレンジのラインが12日、青のラインが14日の、時間毎のセッション数の推移です。

時間毎のセッション数の推移

一目瞭然、激減しています。そしてこれは、検索順位が下がったからだと確信しています。

検索語「LLP 節税」

次はGRC画面からの引用です。検索語「LLP 節税」の検索順位の推移です。

「LLP 節税」検索順位

軽く3ヶ月以上不動の1位だったのが、突然5位に下がってしまいました。次はそのGoogle検索結果です。

「LLP 節税」の検索結果

検索語と検索結果がマッチしているので、現実として受け入れます。

どうしてこういう結果になったのかは想像するしかありませんが、打てる対策などありません。我慢して良い記事を書き続けるしかないのです。

検索語「VT デメリット」

検索語「VT デメリット」の検索順位の推移です。

長らく2位以内をキープしていましたが、突然6位に落とされました。次はそのGoogle検索結果です。(順位はもっと下がっていました。)

「VT デメリット」の検索結果

突然それだけ下げられるということは、これまで過大評価されていたのが普通の評価に戻っただけかも知れません。悲しいですね。

結局、真相は誰にも分からず、誰も説明できず、アルゴリズムの変更でそれまでの努力を否定されるのが現実なんですね。

検索語「先進国株式 TOK」

検索語「先進国株式 TOK」の検索順位の推移です。

軽く3ヶ月以上不動の1位だったのが、突然16位に下がってしまいました。次はそのGoogle検索結果です。

検索語「先進国株式 TOK」の検索結果

これも、過大評価されていただけなのでしょうか。

厳しい現実

これがGoogleのサービスに依存しているブログの、厳しい現実です。ただでさえ継続するのは大変なのに、時間をかけて増やしてきたアクセス数が、アルゴリズムの変更で一夜にして激減するというのは、実に残酷ですね。せめて何が悪いのか教えて欲しいと思いませんか。

-ブログ運営

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.