バランスファンド

つみたてバランスファンドの運用コストと評価

つみたてバランスファンドと聞いて、運用会社がどこか分かる人は少ないでしょう。りそなアセットマネジメントです。代表的な8資産に投資するバランスファンドですが、8資産均等型ではありません。もちろんある意図を持って組成されていますが、それが広く受け入れられて売れるかどうかは、売ってみないと分からないのが実情です。

つみたてバランスファンド

2017年10月26日に税抜き信託報酬0.195%で設定されました。ただし当時は新興国株式が海外ETFによる運用で、その経費率を加算するとスリムバランス(8資産均等型)より高くなったようです。その後、新興国株式は現物株運用に変わりましたが、信託報酬は引き下げられていません。

つみたてバランスファンドは、つみたてNISA適格です。

組成内容

つみたてバランスファンドは代表的な8資産に投資します。それら資産クラスと連動する指数は、スリムバランス(8資産均等型)と同じです。

次は株式、債券、リートの比率です。株式偏重型です。

株式、債券、リートの比率グラフ

次は8資産クラスの比率を示したものです。

8資産クラスの比率を示したグラフ

国内株式の比率が高く、逆に新興国株式の比率が低いです。債券、リートも国内比率が高いです。総じて国内資産重視の組成となっています。

資産クラスと投資割合の表

運用コスト

次は運用報告書から計算した運用コスト(トータルコスト)です。スリムバランス(8資産均等型)と比較しています。

運用報告書から計算したトータルコスト表

つみたてバランスファンドの組成内容から考えると、隠れコストが少し高めです。

次は隠れコストの明細です。

隠れコストの明細表

つみたてバランスファンドは全体的に高めです。でも第1期はもっと高コストでした。

第1期と2期のトータルコスト比較表

第1期は隠れコストが期待はずれに高かったです。次はその明細です。

隠れコストの明細表

売買委託手数料と保管費用がかさみましたが、これは第1期では普通に見られることです。特に、第1期は半分程度の期間、新興国株式のマザーファンドがETF運用だったことも影響していると思われます。

リターン比較

バランスファンドのリターン比較は、組成が同じ場合を除いて、公平にはできません。実際、どちらが有利かは時期によるというのが無難な結論になってしまいます。過去の実績よりも、自分がその組成が好きかどうかで選ぶのが良いです。これからを長期で考えた時に、どの組成が最もパフォーマンスが良いかは、未来になってみないと分かりません。

この記事の比較結果はあくまで過去の実績に過ぎないことに注意してください。

スリムバランス(8資産均等型)とのリターン比較

次はつみたてバランスファンドの設定直後を避けた、2017年11月15日から2020年7月22日までの、スリムバランス(8資産均等型)との比較です。

つみたてバランスファンドとスリムバランス(8資産均等型)のリターン比較グラフ

青のラインはリターン差で、スリムバランス(8資産均等型)ーつみたてバランスファンドです。

8資産クラスの投資比率が大きく違う割には、出来上がりの基準価額は大差ないです。

SMT世界経済インデックスオープン(株式シフト型)とのリターン比較

次はSMT世界経済インデックスオープン(株式シフト型)との比較です。投資対象はリートを除いた6資産で、先進国株式偏重の組成です。

つみたてバランスファンドとSMT世界経済インデックスオープン(株式シフト型)のリターン比較グラフ

青のラインはつみたてバランスファンドーSMT世界経済インデックスオープン(株式シフト型)です。この比較期間だとつみたてバランスファンドの方が有利な期間が多いように見えますが、一方的に差を広げているわけでもありません。

セゾングローバルバランスとのリターン比較

次はセゾングローバルバランスとの比較です。高コストですが絶大な人気を誇る、キング・オブ・バランスファンドです。

つみたてバランスファンドとセゾングローバルバランスとリターン比較グラフ

青のラインはつみたてバランスファンドーセゾングローバルバランスです。組成内容はまるっきり異なりますが、比較結果は大差ないです。

売れ行きは

次はつみたてバランスファンドの設定来の資金流出入額の累計の推移です。純資産総額は77.4億円です。

設定来の資金流出入額の累計の推移グラフ

安定した資金流入がありますし、ラインの形状は良いです。それでも激戦区のバランスファンドのジャンルでは、生き残るのは厳しいと思われます。

スリムバランス(8資産均等型)と、つみたて8資産均等バランスもプロットすると、8資産均等型の方が人気を獲得できていることが分かります。

スリムバランス(8資産均等型)と、つみたて8資産均等バランスもプロットしたグラフ

緑のラインがスリムバランス(8資産均等型)、青のラインがつみたて8資産均等バランスです。これが現実です。

いや、人気を獲得できるかどうかは組成内容だけでは決まらないので、たとえつみたてバランスファンドが8資産均等型であったとしても、結果は大して違わなかったかも知れません。

結論:微妙です

バランスファンドは組成内容を第一に検討・評価すべきです。この組成が好きなら良い選択肢になりますが、人気がそれほど高くないので、これから10年、20年という長期で考えた時に生き残るのは難しいでしょう。そのためメインの投資先にはしない方がいいと思います。

メインの投資先として、ガッツリ入金するなら、もっと売れている、人気の獲得に成功している商品を選んだ方が安心です。

おすすめの関連記事

-バランスファンド

© 2020 個人事業主が節税してインデックス投資 Powered by STINGER