河童

ソフトウエアの受託開発を本業にしている個人事業主でインデックス投資家でファイナンシャルプランナーです。 (詳しくはこちら)

全世界株式

ニッセイ世界株式(GDP型バスケット)の運用コストと評価

2021/1/22  

現在、米国株式と並んで高い人気を獲得しているのが、日本を含む全世界の株式に、時価総額比で投資するインデックスファンドです。中でもスリム全世界株式(オール・カントリー)と、楽天全世界株式が飛び抜けていま ...

先進国株式

ニッセイ外国株式の運用コストと評価

2021/1/22  

先進国株式インデックスは人気のジャンルで、つみたてNISA適格商品だけで18本もあります。そのうち17本は、日本を除く先進国に投資するMSCIコクサイをベンチマークにしています。 ニッセイ外国株式は長 ...

blank

全世界株式

SBI全世界株式の運用コストと評価

2021/1/22  

日本を含む全世界株式のベンチマークで、つみたてNISAの指定インデックスに認められているのは、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスとFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスの2つ ...

blank

新興国株式

SBI新興国株式の運用コストと評価

2021/1/21  

つみたてNISAで認定されている、単独で組成可能な新興国株式指数(ベンチマーク)は3種類あります。一番人気はMSCIエマージング・マーケットで、つみたてNISA適格商品12本中、10本がこのベンチマー ...

blank

先進国株式

SBI先進国株式の運用コストと評価

2021/1/21  

先進国株式インデックスファンドは、つみたてNISA適格のものだけでも18本あります。うち17本はMSCIコクサイをベンチマークにしています。残る1本は、FTSEディベロップド・オールキャップ・インデッ ...

blank

インデックス投資

eMAXIS Slimシリーズの売上を陰で支えるつみたてんとうシリーズの巧妙な戦略

2021/1/20  

三菱UFJ国際投信はスリムシリーズに力を入れていますが、同じマザーファンドを買う別のシリーズも運営しています。「つみたてんとうシリーズ」です。投信ブログでも取り上げられることの少ないシリースですが、実 ...

blank

LLP

LLPの決算書を郵送しました:5回目の今年も楽勝でした

2021/1/20  

個人事業主のみなさん、確定申告時期をいかがお過ごしでしょうか。1年間しっかり準備できていた人はいつもと変わらず、そうでない人はとんでもなく憂鬱なことでしょう。その気持分かります。 僕は余裕ありすぎです ...

blank

インデックス投資

eMAXISシリーズの売上は今もeMAXIS Slimシリーズの運営を支えています

2021/1/19  

eMAXISシリーズが登場したのは2009年10月です。同じマザーファンドを買うだけなのに信託報酬が数分の1しかないスリムシリーズが登場したのは2017年2月でした。(商品によって登場時期は異なります ...

blank

全世界株式

ひふみワールド、ひふみワールド+の運用コストと評価

2021/1/18  

爆発的に売れる商品は、たいてい高いパフォーマンスを売りにしています。2017年に売れまくったひふみも、2019年に売れまくったグローバル3倍3分法ファンドもそうです。そして、パフォーマンスが落ちるとパ ...

blank

国内株式

ひふみ投信、ひふみプラス、ひふみ年金の運用コストと評価

2021/1/17  

ひふみは参考指数であるTOPIXを、大きくアウトパフォームする状態が続いていましたが、人気はそこそこでした。が、2017年2月に放映されたTV番組「カンブリア宮殿」をきっかけに急激に売れ始めます。 で ...

© 2021 河童のインデックス投資 Powered by STINGER