河童

インデックス投資 年金

iDeCoの手数料負担が重いと書いたクソ新聞に怒り心頭です

2019/11/16  

ブログタイトルに「クソ」を使うのは初めてです。念のため検索しましたが、「サクソバンク」以外で「クソ」を含むタイトルはありませんでした。 僕は次の記事を読んでマジで頭に来ました。iDeCoの手数料負担が ...

インデックス投資

iFree NEXT NASDAQ100の運用は優秀です

2019/11/14  

iFree NEXT NASDAQ100はNASDAQ100指数をベンチマークにするインデックスファンドです。ほぼQQQを買うだけです。税込み信託報酬は0.495%と少し高めですが、NASDAQ100 ...

インデックス投資 年金

【朗報】iDeCoの加入制限緩和の実現性が高まりました

2019/11/14  

iDeCoは年金制度として設計されたため、制約が多くて使いづらいです。使いやすさにおいてはNISA、つみたてNISAの少額投資非課税制度にかないません。そのiDeCoですが、厚生労働省は制約のひとつを ...

インデックス投資

【残念】スリムシリーズの受益者還元型信託報酬には期待できません

2019/11/12  

スリムシリーズは受益者還元型信託報酬を採用しています。純資産総額が500億円、1,000億円を超えると、超えた部分について低減された信託報酬が適用されるというものです。全体ではなくて、超えた部分につい ...

インデックス投資 年金

国民年金を納めない人はiDeCoのメリットも捨てています

2019/11/11  

十分な金融資産が築けたのでアーリーリタイアして国民年金の第1号被保険者になり、労働収入がない(少ない)から国民年金を全額または一部の免除を受けている人もいます。人によっては未納を選択するようです。その ...

インデックス投資

世界同時株安からようやく回復した先進国株式

2019/11/12  

2018年10月に始まった世界同時株安から13ヶ月が経過しました。先進国株式インデックスを代表するMSCIコクサイはようやく、世界同時株安前の最高値を超えることができました。言い換えればこの13ヶ月間 ...

インデックス投資

ひふみワールドは普通のインデックスファンドに負けています

2019/11/9  

設定後1ヶ月でリターン比較するのは乱暴ですが、それでも状況が気になる商品があります。ひふみワールドが設定されてちょうど1ヶ月経過しました。アクティブファンドはインデックスファンドより高いリターンが得ら ...

インデックス投資

VT vs VTI:過去10年間は全世界株式より米国株式の方が儲かりました

2019/11/10  

過去10年間だと米国株式が好調だったので、VTに代表される全世界株式とVTIに代表される米国株式だと、比較にならないぐらい圧倒的な差で、米国株式の方が有利でした。もちろん、資産クラスによっては10年の ...

インデックス投資

楽天全米株式と楽天全世界株式の運用は順調です

2019/11/7  

楽天全米株式と楽天全世界株式の第三期決算期間が開始してから、3ヶ月ちょっとが経過しました。それぞれの原資産であるVTI、VTのトータルリターンと比較することで、現在の運用コストを試算しました。 楽天全 ...

インデックス投資

iFree S&P500とスリム米国株式(S&P500)にリターン差がないのはなぜか

2019/11/7  

iFree S&P500の信託報酬は税込み0.243%、10ヶ月遅れて設定されたスリム米国株式(S&P500)の信託報酬は税込み0.1728%でした。税率8%時代の話です。スリム米国株 ...

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.