インデックス投資

【理解不能】国内リートインデックスの受益者が見せたおかしな行動

近年、国内リートインデックスは絶好調でした。2019年10月まではそうだったのですが、その後乱高下を繰り返しています。

次はeMAXIS国内リートの2017年以降のリターンの推移です。

eMAXIS国内リートの2017年以降のリターンの推移グラフ

黄色の丸で囲ったところで近年見なかった乱高下をしています。次は2019年7月以降を切り出したものです。

eMAXIS国内リートの2019年7月以降のリターンの推移グラフ

10%を超える下落と上昇が観測されました。こういうことは他の資産クラスでも普通に見られます。(国内リートインデックスは好調が長く続きました。)次はeMAXIS Slim先進国株式の、2019年年初から10月末までのリターンの推移です。

スリム先進国株式の、2019年年初から10月末までのリターンの推移グラフ

でもその期間の総口数の推移に、大きな変化は見られません。

スリム先進国株式の、2019年年初から10月末までの総口数の推移グラフ

これは、eMAXIS Slim先進国株式の受益者の多くは、基準価額が乱高下してもバイ&ホールドを継続できたことを示唆しています。

ところが、多くの国内リートインデックスの受益者は、おかしな行動を見せたのです。「お前らいったい何考えとるねん」と言いたくなりました。

総口数の推移

登場するグラフはどれも、2019年年初からの、そのインデックスファンドの総口数の推移です。右端は2020年1月24日ですが、余白を追加してあります。

三井住友DC日本リートインデックス

三井住友DC日本リートインデックスの総口数の推移グラフ

ビビって売り、直後に買い戻したようです。でも増えなくなりました。

Smart-i Jリート

Smart-i Jリートの総口数の推移グラフ

ビビって売り、直後に買い戻し、その後また売りが続いているようです。

ニッセイJリート

ニッセイJリートの総口数の推移グラフ

ビビって売り、直後にいくらか買い戻し、その後また売りが続いているようです。

One DC 国内リート

One DC 国内リートの総口数の推移グラフ

ビビって売り、直後に買い戻し、その後また売り、その後変化なしです。

たわら国内リート

たわら国内リートの総口数の推移グラフ

ビビって売り、直後に買い戻し、その後また売り、その後微増です。

eMAXIS国内リート

eMAXIS国内リートの総口数の推移グラフ

ビビって売り、直後に買い戻し、その後また売り、その後変化なしです。

DC・ダイワJ-REITオープン

DC・ダイワJ-REITオープンの総口数の推移グラフ

幅は小さめですが、右往左往しています。

Funds-i J-REIT

Funds-i J-REITの総口数の推移グラフ

これも同じ傾向です。

違うパターン

iFree J-REITは違っていました。次はiFree J-REITの設定来の総口数の推移です。

iFree J-REITの設定来の総口数の推移グラフ

どうしてなのかは分かりません。

理解不能な行動をするのは信念がないからか

基準価額が永遠に上がり続ける資産クラスは存在しません。あれば誰もがそれに投資しますよね。しばらく上昇傾向だけだったので、これはおいしいと思って(誰かに踊らされて)投資したけど、急落にビビって売却したのでしょうか。でもその後買い戻しているようで「信念ないのか」と言いたくなります。

売却組が多く出ると、売買委託手数料と有価証券取引税の両方で、バイ&ホールドをしている受益者に迷惑をかける可能性があります。そこの事情はファンドごとに異なると思われますが、同じ船に乗っている人にとっては、相場がどうなろうと買い持ちを継続できる人ばかりの方がありがたいはずです。でも、国内リートインデックスの受益者は、近年パフォーマンスが絶好調だったことからでしょう、あまりうれしくない人が一定数いたようです。

それにしても、こんなに多くの商品で似たような行動が観測されるとはびっくりでした。

基準価額の変動をどうやって知ったのか

国内リートインデックスの基準価額の変動を、それら信念のなさそうな行動を見せた受益者はどうやって知ったのでしょうか。まさか毎日チェックしているとは思えません。もしかしたら、YouTubeに国内リートインデックス教の布教に熱心な教祖がいて、その教祖が信者に売買の指示を出していて、哀れな信者はそれに従っただけなのかも知れません。

それはどうか分かりませんが、最後に一言。「その程度の下落でビビってんじゃねぇよ」

おすすめの関連記事

-インデックス投資

© 2020 河童のインデックス投資 Powered by STINGER