インデックス投資

インデックス投資

どれぐらい前から積立投資していたら今回の暴落でも含み益なのですか?【後編】

2020/4/8  

今回の暴落でも利益率がプラスであるためには、どれぐらい前から積立投資していれば良かったのかを調べました。次の記事では主な資産クラスを代表するインデックスファンドに登場してもらいました。 個人事業主が節 ...

インデックス投資

どれぐらい前から積立投資していたら今回の暴落でも含み益なのですか?【前編】

2020/4/7  

今回の暴落では最高値から軽く2割、3割下落したので、現在含み損になっている人はたくさんいるはずです。ところが、古くからインデックス投資を始め、かつ、生き残っている(=市場から退場していない)人の中には ...

米国株式

株価暴落でもS&P500インデックスファンドが買われています

2020/4/6  

インデックス投資家であっても、株価暴落で含み益から含み損に転落すると、ビビって売却してしまったり、積立設定を解除してしまう人は一定数いるようです。それは総口数の推移、または資金流出入額の変化に表れます ...

米国株式

S&P500インデックスファンドが暴落でどうなったか確認しました

2020/4/5  

株価暴落により、S&P500指数も大きく下落しました。VOO(バンガード社のETF)の取引価格(ドルベース)で言うと、最高値から34.3%下落後、現在は最高値から23%の水準をウロウロしていま ...

米国株式

株価暴落でリターン差がおかしな動きをしています

2020/4/4  

このブログではVTIやVOOのトータルリターンと、それらを買うだけのインデックスファンドである楽天全米株式、SBIバンガードS&P500のリターンを比較することで、それらインデックスファンド固 ...

インデックス投資

【予想外】投資信託が何日に買われているのか調べました

2020/4/3  

おそらく資金流入額が安定して大きい投資信託は、積立投資で買われていると思われます。そうでない場合、この記事の内容は全くあてにならないので、これ以上読まない方がいいです。 僕は基準価額の推移グラフと、総 ...

新興国株式

【悲報】たわら新興国株式が盛大に下方乖離を起こしています

2020/4/2  

2020年2月21日から始まった株価急落は、後に◯◯◯ショックと呼ばれる「暴落」に変わりました。その急激な下落の度合いは過去の記録を塗り替えるものだったようです。 株価がそれだけ激しく変動すると、ベン ...

インデックス投資

インデックスファンドのリターン差が直線にならない理由

2020/4/2  

インデックス投資ブロガーで、僕ほどリターン差を示すラインを見るのが好きな人はいないと思われます。その点においては「変態」と言っていいです。次はスリム先進国債券の設定来の、eMAXIS先進国債券とのリタ ...

インデックス投資

株価暴落で2020年のつみたてNISAはどれも含み損ですが耐えましょう

2020/4/1  

2020年は不思議な強気相場の中で始まりました。1月初旬に現在の状況を想像できた人は、ほとんどいないでしょう。2月に入ると様子がおかしくなり、21日から株価急落が始まりました。そこからの急落は、まさに ...

インデックス投資

2020年3月の運用成績を公開します

2020/4/2  

2020年3月の運用成績を振り返ります。 全体 スリム先進国株式に2,254万円投資しています。 3月2日から追加投資を再開しました。13ヶ月ぶりです。投資元本は2月末から417万円増えました。 実は ...

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.