個人事業主が節税してインデックス投資

個人事業主のリアルな節税やインデックス投資、お金についてお話しします

「インデックス投資」 一覧

インデックス投資

ニッセイ新興国株式の信託報酬引き下げ効果は認識できません

2018/12/19  

ニッセイ新興国株式は、スリム新興国株式の信託報酬である税抜き0.190%に対抗して2018年7月13日から信託報酬を税抜き0.189%に引き下げました。三菱UFJ国際投信は当然のように信託報酬を同率に ...

インデックス投資

ニッセイ外国株式とスリム先進国株式のトータルコストはほぼ同じです

2018/12/18  

ニッセイ外国株式は2018年8月21日にスリム先進国株式の信託報酬である税抜き0.1095%に対抗して、信託報酬を税抜き0.1090%に引き下げました。三菱UFJ国際投信は当然のようにスリム先進国株式 ...

インデックス投資

サクソバンク証券でVTをDRIPした時の再投資効率を確認しました

2018/12/17  

サクソバンク証券は日本の証券口座で初めてDRIPに対応しました。DRIPは配当金を自動的に再投資してくれるサービスのことで、米国の証券会社で普通に利用できるようですが、日本の証券会社は対応が遅れていま ...

インデックス投資

インデックス投資で若くしてアーリーリタイアできるとは思えません

2018/12/16  

タイトルで煽ってしまいましたが、僕が伝えたいのは、インデックス投資で得られるリターンで若いうちからアーリーリタイアを夢見るのは無茶ではないか、ということです。 インデックス投資で相応のリスクを負えば、 ...

インデックス投資

たわらNYダウのトータルコストは改善されるもまだ高水準

2018/12/15  

NYダウの対象30銘柄に投資するローコストインデックスファンドに、iFree NYダウとたわらNYダウがあります。信託報酬は共に税込み0.243%ですが、トータルコストは0.195%ポイントも違ってい ...

インデックス投資

今年バランスファンドの強みは発揮されているか

2018/12/13  

2018年の米国株式は乱高下が目立ち、それにつられて先進国株式も乱高下しました。株価に主体性の感じられない国内株式は、米国株式につられて下落するけど上昇は控え目でした。新興国株式は2月以降ズルズルと下 ...

インデックス投資

口座凍結を恐れてポイント狙いの100円投資やめました

2018/12/12  

僕と妻は楽天証券で「たわら男爵15種」と呼ばれる100円投資をしていました。  個人事業主が節税してインデックス投資「たわら男爵15種」始めますhttps://secrets2mysucce ...

インデックス投資

セゾンVGBFの積み立て+ホールドシミュレーション

2018/12/12  

次の記事でeMAXIS先進国株式をある期間かけて積み立てた後にホールドすると利益率がどうなるか調べました。  個人事業主が節税してインデックス投資一括投資できる余裕資金があっても積み立て投資 ...

インデックス投資

iFree NEXT3兄弟の販売は苦戦中

2018/12/11  

投資信託は粗製乱造されてきた暗い歴史があります。その暗い歴史の中では掃いて捨てるほどのボッタクリ商品が生まれました。現在でも生き残っていて実際にそれらを保有している、金融リテラシーの乏しい人が相応にい ...

インデックス投資

スリム全世界株式(オール・カントリー)の運用は順調そうです

2018/12/10  

三菱UFJ国際投信がど真ん中で勝負しようと「スリム全世界株式(オール・カントリー)」を設定してから1ヶ月が経過しました。直接のライバルは楽天全世界株式ですが、人気(売れ行き)は楽天全世界株式にはかない ...

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.