先進国株式

先進国株式

【未来予想】第三の衝撃波を放つのはSBI先進国株式かも知れません

2019/10/28  

SBIアセットマネジメントはSBIバンガードS&P500を、税抜き信託報酬(ETFの経費率を含みます)0.088%で設定すると発表し、証券業界に激震を起こしました。久々に第二の衝撃波を放ったわ ...

先進国株式

たわら先進国株式低ボラティリティ高配当戦略の繰上償還決定です

2019/10/19  

次の記事で、たわら先進国株式低ボラティリティ高配当戦略が繰上償還されると書きました。 個人事業主が節税してインデックス投資たわら先進国株式低ボラティリティ高配当戦略が繰上償還されますhttps://s ...

先進国株式

たわら先進国株式低ボラティリティ高配当戦略が繰上償還されます

2019/9/23  

投資信託は粗製乱造される傾向にあり、そこでは受益者保護は二の次なのが実情です。金融庁がつみたてNISAの適格要件に厳しい制約を設けたのは当然と言えます。僕ら投資家から見ると、投資信託は簡単に設定されま ...

blank

先進国株式

スリム先進国株式とスリム全世界株式(オール・カントリー)のどちらがおすすめですか

2019/8/22  

スリムシリーズで一番売れているのはスリム先進国株式ですが、スリム全世界株式(オール・カントリー)を勧める人もいます。まだ自分の投資スタイルを確立しておらず、どちらが良いか迷っている人も少なくないことで ...

blank

先進国株式

つみたてNISAで選択できる先進国株式インデックスで迷っている方へ

2019/8/4  

つみたてNISAで選択できる、MSCIコクサイをベンチマークにしている先進国株式インデックスファンドは11本もあります。ベンチマークは同じでも、中身は結構違います。その違いは得られるリターンに影響を与 ...

blank

先進国株式

たわら先進国株式低ボラティリティ高配当戦略は高コストで低パフォーマンスと最悪です

2019/5/31  

アセットマネジメントOneは「たわらノーロード」シリーズで有名ですが、「たわらノーロードplus」という名称で始まる商品も扱っています。アクティブファンドです。 「たわらノーロードplus先進国株式低 ...

blank

先進国株式

GW中の米国株式と先進国株式の値動きはどうだった?

2019/5/7  

GWは最長10連休でした。4月29日から5月3日までの5日間、国内市場はお休みでしたが、米国株式も先進国株式も普通に取引されていました。 連休に入る前、不思議な強気相場が続いていましたが、連休中はどう ...

blank

先進国株式

iシェアーズ先進国株式のベンチマークはMSCIコクサイと言えるのか

2019/4/23  

iシェアーズ先進国株式の目論見書には、ベンチマークはMSCIコクサイだと明記されています。ところが実体はMSCIコクサイとは関係ない、自社の5本のETFを組み合わせたインデックスファンドです。どう取り ...

blank

先進国株式

もし英国が合意なき離脱をしたらスリム先進国株式はどうなるのか

2019/4/3  

英国議会はあらゆる選択肢に合意できない末期症状を呈しています。あれもイヤ、これもイヤで、このままだとそのイヤのひとつである「合意なき離脱」で終わるかも知れません。英国民の代表である英国議会にとっては他 ...

blank

先進国株式

【検証】スリム先進国株式 vs ひふみプラス:リターンを比較

2019/3/28  

スリム先進国株式が設定されたのは2017年2月27日です。テレビ東京のカンブリア宮殿という番組でひふみ投信が紹介された月のことです。もし翌月から毎月5万円積み立て投資を継続していたら、どうなっているで ...

© 2020 個人事業主が節税してインデックス投資 Powered by STINGER