インデックス投資

インデックス投資

含み損になっている時に追加投資すると儲かるって本当ですか

2020/3/12  

世界経済は暴落の入り口に近付きつつあるようです。どうなったら「暴落」と呼ぶのか、その明確な定義はありませんが、大多数がそう認識すれば、自然にその名称が選択され広く知られるようになるはずです。 さて、イ ...

インデックス投資

含み損が気にならないなら株式100%インデックスファンドの方がたいてい儲かります

2020/3/11  

株価は毎日変動します。多くの場合、10%上昇するのに月単位の日数を要しますが、10%下落するのは3週間もあれば十分です。先日はわずか数日しかかかりませんでした。インデックス投資家は、まずこの理不尽な特 ...

米国株式

iFreeレバレッジS&P500/NASDAQ100が買われています

2020/3/9  

近年、強気相場に後押しされてでしょうか、レバレッジ型ETFが人気です。レバレッジ3倍の米国籍ETFを買うのは敷居が高いけど、レバレッジ2倍のインデックスファンドなら買ってもいいかな、そんなニーズに応え ...

バランスファンド

バランスファンドは株価下落時に強みを発揮できたのか確認しました

2020/3/10  

次は著名な投信ブロガーである水瀬ケンイチさんの著書「お金は寝かせて増やしなさい」からの引用です。     株式クラスと債券クラスという値動きが違うアセットクラスを組み合わせることに ...

国内株式

ひふみの解約が止まらないのはアクティブファンドの運命なのか

2020/3/8  

僕はインデックス投資家で、アクティブファンドに否定的です。この記事は、アクティブファンド好きの方には不快かも知れませんので、気になる方はここで離脱されることをおすすめします。 低迷するひふみのパフォー ...

インデックス投資

暴落時に積立投資をやめると損してしまいます

2020/3/7  

米国株式は2019年11月頃から、気持ち悪いぐらいの強気相場が続いていました。いくらなんでもこれはバブルじゃないの?と思う人もいた中、2020年2月21日から急落し始めました。 次はスリム先進国株式の ...

インデックス投資

株価が乱高下しても計画通りに追加投資できる理由をお話します

2020/3/6  

昔は置いといて、現在の僕はスリム先進国株式に集中投資しているインデックス投資家です。が、僕の投資スタイルは一般的ではありません。積立投資を基本としていますが、入金力を温存し、株価下落時(暴落時)に積極 ...

米国株式

SBIバンガードS&P500はまだスリム米国株式に負けています

2020/3/4  

SBIバンガードS&P500は、税抜き信託報酬0.088%という脅威の超低コストで登場し、設定前の事前募集段階から高い人気を獲得しました。次はSBIバンガードS&P500の設定来の総口 ...

先進国株式

野村スリーゼロ先進国株式投信が有利なのは最初の数年だけです

2020/3/3  

野村スリーゼロ先進国株式投信は、提供されるメリットが期限付きなため、僕はいいと思いません。本当に受益者のためになる商品とは思えないのです。 期間限定ながら、2030年末までは信託報酬がゼロ、その後も現 ...

米国株式

【残念】SBIバンガードS&P500の運用コストは楽天全米株式の3倍近い水準です

2020/3/2  

このブログでは毎月SBIバンガードS&P500の運用コストを確認しています。これまでのところ、SBIバンガードS&P500の運用コストは楽天全米株式の3倍近い水準で推移しています。その ...

Copyright© 個人事業主が節税してインデックス投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.