インデックス投資

先進国株式

【繰上償還済み】たわら先進国株式低ボラティリティ高配当戦略の運用コストと評価

2020/12/2  

投資信託は粗製乱造される傾向にあり、そこでは受益者保護は二の次なのが実情です。金融庁がつみたてNISAの適格要件に厳しい制約を設けたのは当然と言えます。僕ら投資家から見ると、投資信託は簡単に設定されま ...

NISA

【全力比較】つみたてNISA口座はどの金融機関がおすすめですか?

2020/12/2  

つみたてNISA口座は、どの金融機関で開設しても同じ、ではありません。金融機関の変更は(ざっくり言うと)年に1回しかできないので、できれば最初から自分にぴったりの金融機関を選びたいものです。 ではどの ...

全世界株式

楽天全世界株式(楽天VT)の運用コストと評価

2020/12/1  

楽天全世界株式はVTを買うだけのインデックスファンドです。そのため楽天VTとも呼ばれます。楽天全世界株式固有の運用コストを負担しなければなりませんが、その代わりに、VTを自分で買う場合に生じるデメリッ ...

blank

米国株式

SBIバンガードS&P500(SBI VOO)の運用コストと評価

2020/12/1  

SBIバンガードS&P500は、バンガード社のETFであるVOOを買うだけのインデックスファンドです。そのため、SBIバンガードVOOまたはSBI VOOと呼ばれることもあります。VOOを自分 ...

blank

米国株式

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の運用コストと評価

2020/12/1  

近年、米国株式インデックスの人気が高まっています。ベンチマークで言うと、楽天全米株式のCRSP USトータル・マーケット・インデックスと、eMAXIS Slim米国株式に代表されるS&P500 ...

blank

米国株式

楽天全米株式(楽天VTI)の運用コストと評価

2020/12/1  

楽天全米株式はVTIを買うだけのインデックスファンドです。そのため楽天VTIとも呼ばれます。VTIを自分で買う場合に生じるデメリットを解消してくれる代わりに、楽天投信投資顧問が徴収する運用コストを負担 ...

blank

インデックス投資

2020年11月の運用成績を公開します

2020/12/1  

2020年11月の運用成績を振り返ります。 全体 スリム先進国株式に3,247万円投資しています。 スリム先進国株式しか買っていません。右端の列は損益率の差で、単位は%ポイントです。ここは全く気にして ...

blank

国内株式

たわら国内株式高配当最小分散戦略の運用コストと評価

2020/11/30  

実績のないファンドの組成がうまく行くか、期待通りのパフォーマンスを発揮できるかどうかは分かりません。過去のパフォーマンスが良いファンドだって未来にどうなるかだって分からないのですから、当然です。 「た ...

blank

バランスファンド

東京海上円資産インデックスバランスの運用コストと評価

2020/11/29  

東京海上円資産インデックスバランスはリスクコントロール型の3資産バランスファンドです。債券比率は70%固定なのでそもそも低リスクなんですが、国内株式と国内リートの投資割合を変化させる運用を行います。 ...

blank

バランスファンド

【徹底比較】バランスファンドのおすすめを教えて下さい

2020/11/28  

バランスファンドは人気のジャンルであると当時に、組成の自由度が高いことから粗製乱造される傾向にあります。実際、つみたてNISA適格商品だけで77本もあります。これは全体の43.5%に相当します。 バラ ...

© 2020 河童のインデックス投資 Powered by STINGER