インデックス投資

米国株式

NYダウとS&P500のどちらがおすすめですか?

2022/9/26  

NYダウもS&P500も米国を代表する株価指数です。これら指数に連動するインデックスファンドは多数組成されています。低コストで良質な選択肢があり、特別な理由がない限り(ETFでなくて)投資信託 ...

blank

米国株式

S&P500 4倍ブル型ファンドの運用コストと評価

2022/9/23  

商品に流行り廃りがあるのは、投資信託も同じです。近年はレバレッジ型ファンドが人気でいろんな資産を対象にした商品が組成されました。 S&P500 4倍ブル型ファンドはレバレッジ型ファンドとしては ...

インデックス投資

超ローコストインデックスファンドの選び方

2022/9/11  

一般的な指数に連動する超ローコストインデックスファンドに投資する場合、スリムシリーズに該当する商品があるならもうそれを選んでおけば安心です。そうでない商品の場合、売れている人気商品を選べばいいでしょう ...

blank

インデックス投資

【ツミレバ】もしiFreeレバレッジシリーズを積み立てていたら

2022/9/7  

大和アセットマネジメントはiFreeレバレッジシリーズの拡充に力を入れています。営業面でも「ツミレバ」というキャッチコピーを使ったプロモーションを展開中です。 iFreeレバレッジNASDAQ100に ...

blank

米国株式

SBI・V・S&P500(SBI VOO)の運用コストと評価

2022/9/5  

SBI・V・S&P500は、バンガード社のETFであるVOOを買うだけのインデックスファンドです。そのため、SBI VOOと呼ばれることもあります。VOOを自分で買う場合に生じるデメリットを解 ...

blank

インデックス投資

2022年8月の運用成績を公開します

2022/9/1  

2022年8月の運用成績を振り返ります。 全体 スリム先進国株式に3,985万円投資しています。 スリム先進国株式しか買っていません。右端の列は損益率の差で、単位は%ポイントです。8月は横ばいでした。 ...

blank

米国株式

NASDAQ100トリプル(マルチアイ搭載)の運用コストと評価

2022/8/18  

iFreeレバレッジシリーズで有名な大和アセットマネジメントは、別系統の商品としてNASDAQ100 3倍ブルとNASDAQ100 3倍ベアも運用しています。どちらも信託期間が6年しかない残念な設定で ...

blank

インデックス投資

スリムシリーズ全商品の運用コストと評価

2022/8/15  

スリムシリーズはインデックスファンドのローコストリーダーですが、他社対抗でしか信託報酬を引き下げない姿勢は批判されることもあります。それでも宣言どおりに信託報酬を引き下げきた姿勢は多くの受益者から評価 ...

blank

インデックス投資

そこそこ名の知れたファンドのシリーズを教えて下さい

2022/8/9  

ファンド(投資信託)は容易に組成でき、そのため粗製乱造される傾向が強いです。ざっと6,000本はあると言われますが、長期投資で資産形成を目指す一般人が勝って良い商品は限られています。つまり、ほとんどは ...

blank

インデックス投資

MAXIS上場投信シリーズについて教えてください

2022/8/4  

スリムシリーズで有名な三菱UFJ国際投信は、MAXIS上場投信シリーズも運用しています。分類としては国内籍ETFなんですが、ETFのメリットを活かせる人には良い選択肢になります。そうでもない人には、ス ...

© 2022 河童のインデックス投資 Powered by STINGER