国内株式

国内株式

ひふみ投信、ひふみプラス、ひふみ年金の運用コストと評価

2022/5/4  

ひふみは参考指数であるTOPIXを、大きくアウトパフォームする状態が続いていましたが、人気はそこそこでした。が、2017年2月に放映されたTV番組「カンブリア宮殿」をきっかけに急激に売れ始めます。 で ...

国内株式

【徹底比較】日経平均連動ファンドのおすすめを教えて下さい

2022/3/21  

日経平均はTOPIXに並ぶ、国内株式の代表的な指数です。でもその指数の特性からか、バランスファンドの国内株式部分はたいていTOPIXです。もし、日経平均を採用しているバランスファンドがあったらかなり違 ...

国内株式

【徹底比較】TOPIX連動ファンドのおすすめを教えて下さい

2022/3/21  

TOPIXは日経平均に並ぶ、国内株式の代表的な指数です。TOPIX連動ファンドを単独で買っている人の割合は、先進国株式や最近人気の米国株式よりは少ないはずですが、バランスファンドの国内株式部分はたいて ...

blank

国内株式

NZAMレバレッジ日本株式2倍ブルの運用コストと評価

2022/1/21  

NZAMレバレッジ日本株式2倍ブルは、NZAMレバレッジ米国株式2倍ブルの姉妹品です。競合商品にOne日本株ダブル・ブルがありますが、NZAMレバレッジ日本株式2倍ブルの方がいいです。 でも現状、不人 ...

blank

国内株式

たわら国内株式高配当最小分散戦略の運用コストと評価

2021/10/14  

実績のないファンドの組成がうまく行くか、期待通りのパフォーマンスを発揮できるかどうかは分かりません。過去のパフォーマンスが良いファンドだって未来にどうなるかだって分からないのですから、当然です。 「た ...

blank

国内株式

スリム国内株式(日経平均)の運用コストと評価

2021/7/4  

スリムシリーズの最大の売り文句は、「業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざし続ける」です。スリム国内株式(日経平均)もそれを守っていましたが、最近ちょっと不安になってきました。PayPay投信日 ...

blank

国内株式

スリム国内株式(TOPIX)の運用コストと評価

2021/7/3  

TOPIXは日経平均に並ぶ、国内株式の代表的な指数です。つみたてNISA適格商品だけで13本もあります。もちろんスリムシリーズでも組成されていますが、その人気は圧倒的ではありません。 更新情報 第四期 ...

blank

国内株式

【繰上償還済み】iFree NEXT日本小型株インデックスの運用コストと評価

2021/6/20  

iFree NEXT日本小型株インデックスは、名前はアクティブファンドっぽいですが、実はインデックスファンドです。ベンチマークはTOPIX Smallです。この指数を採用したインデックスファンドを僕は ...

blank

国内株式

NZAMベータ日経225の運用コストと評価

2021/5/19  

農林中金全共連アセットマネジメントは、農中<パートナーズ>シリーズで知られていますが、それらは農林中央金庫専売商品です。一方、NZAMシリーズは一般販売商品で、農林中央金庫では扱っていません。 NZA ...

blank

国内株式

PayPay投信日経225の運用コストと評価

2021/5/17  

ウルトラバランス世界株式の運用会社であるアストマックス投信投資顧問株式会社は、2021年3月8日に「PayPay投信アセットマネジメント株式会社」に改名されました。そして同日に次の2商品が設定されまし ...

© 2022 河童のインデックス投資 Powered by STINGER