国内株式

国内株式

Funds-i 日経225の運用コストと評価

2021/5/24  

Funds-i 日経225の信託報酬はeMAXIS日経225と同率ですが、eMAXIS日経225よりも良く売れました。不思議なことに、明らかに高コストになった2018年以降も売買されています。 日経平 ...

国内株式

しんきんノーロード日経225の運用コストと評価

2021/5/23  

インデックスファンドはローコストで質の良い商品をネット証券で買うのが、資産形成上有利と言えます。同じ指数に連動する商品の場合、運用コストがリターンに大きく影響するからです。 しんきんアセットマネジメン ...

国内株式

SMT日経225インデックス・オープンの運用コストと評価

2021/5/21  

インデックス投資歴の長い方にとって、SMT日経225インデックス・オープン(旧STAM日経225インデックス・オープン)は懐かしく思えるかも知れません。eMAXIS日経225と同世代で、ローコストイン ...

blank

国内株式

農中<パートナーズ>つみたてNISA日本株式日経225の運用コストと評価

2021/5/20  

農中<パートナーズ>つみたてNISA日本株式日経225は農林中央金庫専売商品なので、このブログの読者のみなさんには縁がないと思われます。受益者にコスト意識があれば、選択肢に上がらない商品です。 なお商 ...

blank

国内株式

iシェアーズ国内株式の運用コストと評価

2021/5/19  

組成内容や信託報酬により、受益者の期待に応えられるかどうかは時代によって変わるものです。市場の拡大に伴って競争が激化しているためです。 iシェアーズ国内株式はインデックスファンドのローコスト化競争に対 ...

blank

国内株式

NZAMベータ日経225の運用コストと評価

2021/5/19  

農林中金全共連アセットマネジメントは、農中<パートナーズ>シリーズで知られていますが、それらは農林中央金庫専売商品です。一方、NZAMシリーズは一般販売商品で、農林中央金庫では扱っていません。 NZA ...

blank

国内株式

i-SMT日経225の運用コストと評価

2021/5/18  

ローコストインデックスファンドの黎明期に、三井住友トラスト・アセットマネジメントが運用するSMTシリーズが果たした役割は大きかったです。その後2017年頃からローコスト化競争が激しくなり、廉価版として ...

blank

国内株式

Smart-i 日経225の運用コストと評価

2021/5/18  

株式に投資するインデックスファンドを選ぶ時に、トータルコスト(信託報酬+隠れコスト)と人気(純資産総額の推移)以外に抑えておくべきことがあります。先物比率です。 可能なら先物比率が低い、現物株運用の商 ...

blank

国内株式

野村つみたて日本株投信の運用コストと評価

2021/5/17  

野村つみたて日本株投信の運用と資金流入は安定していますが、信託報酬は最安水準ではなく、人気も他のローコスト商品に劣っています。野村アセットマネジメントに特別な思い入れがないなら、他のローコスト商品を検 ...

blank

国内株式

PayPay投信日経225の運用コストと評価

2021/5/17  

ウルトラバランス世界株式の運用会社であるアストマックス投信投資顧問株式会社は、2021年3月8日に「PayPay投信アセットマネジメント株式会社」に改名されました。そして同日に次の2商品が設定されまし ...

© 2022 河童のインデックス投資 Powered by STINGER