国内株式

国内株式

たわらTOPIXの運用コストと評価

2020/8/27  

TOPIX連動ファンドが指数に忠実に運用されるのは期待値として当然です。そうでない場合は選択肢から即座に外れます。次に比較対象になるのはトータルコストです。TOPIX連動ファンドの場合は信託報酬が支配 ...

国内株式

ダイワつみたてインデックス日本株式の運用コストと評価

2020/8/26  

同じマザーファンドを利用するけど、信託報酬と販路を変えたシリーズを組成するのは、投資信託では普通にあります。たとえば、つみたてんとうシリーズはスリムシリーズと同じマザーファンドを利用しますが、信託報酬 ...

国内株式

Smart-i TOPIXの運用コストと評価

2020/8/25  

TOPIX連動ファンドが、その指数に忠実な運用ができるのは最低条件です。その上で、運用コストが低廉であることが求められます。そして、必ずしも信託報酬で決まりませんが、多額の純資産総額を集められる高い人 ...

blank

国内株式

iFree TOPIXの運用コストと評価

2020/8/24  

投資信託は買って終わりとならない、難しい商品です。10年、20年という長期間保有し続ける可能性がありますが、その間に信託報酬が下がるか、不人気で純資産総額が激減してしまい、繰上償還されないかなど、不確 ...

blank

国内株式

ニッセイTOPIXの運用コストと評価

2020/8/23  

スリムシリーズは業界最低水準の信託報酬を目指し続けるという売り文句により、圧倒的な人気を獲得している印象が強いです。でも、全商品でそうなれるほど甘くはありません。TOPIXインデックスもそのひとつです ...

blank

国内株式

三井住友DCつみたてNISA日本株の運用コストと評価

2020/8/22  

ゆるぎない人気を獲得できると、よりローコストな競合商品が登場しても、あるいは競合商品が信託報酬を引き下げても、その盤石な人気が衰えないケースを実際に見てきました。しばらく前ならニッセイ外国株式、今なら ...

blank

国内株式

eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)の運用コストと評価

2020/8/21  

TOPIXは日経平均に並ぶ、国内株式の代表的な指数です。つみたてNISA適格商品だけで12本もあります。もちろんeMAXIS Slimシリーズでも組成されていますが、その人気は圧倒的ではありません。 ...

blank

国内株式

アクティブ元年・日本株ファンドに見る厳しい現実

2020/4/16  

アクティブ元年・日本株ファンドは2019年2月5日に設定された、国内株式に投資するアクティブファンドです。三井住友DSアセットマネジメント専売商品です。ほとんど話題にされることがないので、そんなの聞い ...

blank

国内株式

【悲報】ニッセイJPX日経400は再度下方乖離を起こしました

2019/10/6  

ニッセイJPX日経400は過去に下方乖離を起こしたことがある問題児です。 河童のインデックス投資ニッセイJPX日経400も運用に問題がありましたhttps://secrets2mysuccess.ne ...

blank

国内株式

ニッセイJPX日経400も運用に問題がありました

2019/6/3  

国内株式指数と言えば日経平均かTOPIXが頭に浮かぶと思います。それらをベンチマークにしているローコストインデックスファンドがたくさんあります。 それらよりマイナーですが、JPX日経インデックス400 ...

© 2021 河童のインデックス投資 Powered by STINGER